“お色気ドッキリ” あの大物演歌歌手が再び…

公開: 更新: ABCマガジン

漫才頂上決戦「M-1グランプリ」の新たな王者が誕生したその裏で、「相席食堂」が贈るもうひとつの「M-1グランプリ」が行われていた。それは、成功の証である“ミリオン”を記録したスーパースターたちによるロケの頂上決戦「ミリオン-1グランプリ」だ!

©️ABCテレビ

歴史に名を刻みし6人のミリオネアがエントリー。戦いの舞台もミリオンにちなみ、年間入場者数100万人を誇る6つのテーマパークをチョイス。6人がそれぞれのテーマパークでロケの上手さを競い合う。採点基準は“ミリオン”に必要な要素の「カリスマ」「エンタメ」「テクニック」の3項目。千鳥が審査員となり、各項目10点の合計30点、ノブと大悟の合計60点満点で採点。最高得点を獲得した者が優勝となる。

エントリーしたのは、“ロックスター”“演歌”“DJ”“ドリブル”“プロゲーマー”“ダブルミリオン”がキーワードの6人。出番順は、本家「M-1」にならい、“笑神籤”ならぬ“ロ神籤”を千鳥が引いて決定する。

©️ABCテレビ

19日(火)放送の「相席食堂」前半戦では、“DJ”の赤坂泰彦が京都府右京区にある東映太秦映画村でマイクを手にスペシャルなテクニックを駆使し、千鳥の目をくぎ付けに! トップバッターにもかかわらず、高得点を叩き出した。“ロックスター”にはT-BOLANのボーカル、森友嵐士が登場し、千葉県にある東京ドイツ村で初ロケに挑戦。電気ナマズと触れ合って笑いをとり、デビュー前のエピソードや再結成話を熱く語る森友のカッコよさに千鳥はメロメロ!? “ダブルミリオン”の華原朋美は愛知県蒲郡市にある複合型リゾート施設の「ラグーナテンボス」でマイペースぶりを炸裂! しかし、最後はダブルミリオンの本領発揮。変わらぬ歌声を披露した。

©️ABCテレビ

赤坂泰彦が暫定1位で迎えた26日(火)放送の後半戦は、“プロゲーマー”“ドリブル”“演歌”が登場。1980年代にファミコン名人として一大旋風を巻き起こした高橋名人は、大阪府枚方市にあり、100年以上の歴史を誇るひらかたパークで相席ロケ。自身をキャラクターにしたゲームが100万本を売り上げ、1秒間にボタンを“16連射”する神技で子どもたちに絶大な人気を誇ったが、それも今は昔。園内で遊ぶ子どもたちにはわからない。しかし、女の子二人組と相席した高橋名人は、当時、100万個売れたという連射測定用のおもちゃを取り出して…!

©️ABCテレビ

元アイドルのタレント、中﨑絵梨奈は、バスケにハマり、指導資格まで取得したバスケ女子。TikTokにアップしたドリブル動画が100万回再生を記録し、話題になった。愛知県豊橋市の「のんほいパーク」を舞台に、武器の“ドリブル”で優勝を狙うはずが、園内はボールの持ち込み禁止で冒頭から大ピンチ! しかし、気持ちを切り替え、「ねぇ、大悟君」「ノブ君はさぁ…」と、カメラに向かって話しかける“ドラマ仕立て”スタイルに! すると、大悟とノブも参加して…!?

©️ABCテレビ

代表曲「さざんかの宿」が累計180万枚のミリオンヒットとなった演歌歌手の大川栄策は、群馬県にある「こんにゃくパーク」へ。かつて、“お色気ドッキリ”で話題になった大川は、こんにゃくの工場見学でキャラを爆発させる!?

©️ABCテレビ

「M-1」に負けず劣らずの激戦が繰り広げられる「ミリオン-1グランプリ」。ミリオネアたちの個性が炸裂する大会を制するのは誰なのか?

©️ABCテレビ

MC千鳥のABCテレビ「相席食堂」は、毎週火曜よる11時17分放送。TVerでも無料配信中。

PICK UP