食品工場ルックでも隠しきれないイケメン感…あの爽やかシェフ俳優が「幻の果実」でまさかのビリヤニ作り

公開: 更新: ABCマガジン

©️ABCテレビ

料理が得意なあの爽やかイケメン俳優が、和歌山の秘境の村で絶品ビリヤニを考案! 調理前には、村の特産品である「幻の果実」の加工工場を見学する一幕も。衛生帽子とマスク、作業着に身を包んでもイケメンオーラがあふれ出ていて、見学中の真剣なまなざしが素敵!

©️ABCテレビ

「料理が得意な爽やかイケメン俳優」とは、速水もこみちのこと。速水は、国内唯一の「飛び地の村」で知られる和歌山県北山村を訪れて、名産品「じゃばら」を使ったオリジナルレシピを考案することになった。じゃばらとは、ゆず・橙・かぼすといった柑橘類の仲間だ。まろやかな酸味とコクのある苦みが特徴的で、北山村でしか栽培されていないために「幻の果実」と呼ばれている。

©️ABCテレビ

そんなじゃばらの農園や、加工工場を訪れた速水。工場では、果汁入りのポン酢、果皮を使ったじゃばらコショウ、ジャムなどが作られている。じゃばらの搾汁を見学した速水は、他の作業員と同じく衛生帽子とマスク、作業着に身を包んだ姿だ。目元以外はほとんどが見えない状態だが、イケメンオーラは隠しきれていない……! 時に真剣に、時に爽やかな笑顔で見学する速水に、目を奪われた視聴者は多いだろう。

©️ABCテレビ
©️ABCテレビ

じゃばらを余すことなく使う加工工場でヒントを得た速水は、「じゃばらチキンのビリヤニ」を作ることに! 味の要として、じゃばらの果汁をたっぷり入れ、スライスしたものを食材の上にのせて蒸し、風味をアップさせた。

完成したビリヤニに、じゃばらの生産者たちは「こんなの食べたことがない!」「結構スパイスを入れていて辛いかなと思ったんですけど、さっぱり」「おいしい!」とビックリ! 果汁をさらにかけて、「『追いじゃばら』をするとさらにおいしくなる!」と笑顔でビリヤニを味わった。

©️ABCテレビ

速水もこみちが「じゃばらチキンのビリヤニ」を考案した番組『速水もこみちの食材探求ロードムービー「頂!キッチン Season3」』12月10日放送回は、動画配信サービスTVerで無料配信中。同番組は、速水がキッチンカーで日本各地を巡り、地元食材でオリジナル絶品メニューを生み出していくシリーズの第3弾だ。

©️ABCテレビ

食品工場で衛生帽子とマスク、作業着に身を包んだ速水もこみち。目元以外はほぼ見えないが、イケメンオーラは隠しきれていない! 速水が幻の果実「じゃばら」の絶品料理を考えた番組速水もこみちの食材探求ロードムービー「頂!キッチン Season3」』を無料配信中

PICK UP