立川志らくに代わり新たな「M-1」審査員になるのは誰なのか? 本日発表!!

公開: 更新: ABCマガジン

©️ABCテレビ

いよいよ1週間後に迫った「M-1グランプリ2023」決勝戦!
新たな王者が誕生する瞬間をより楽しむべく、過去の大会から厳選した名場面を余すことなくお届けする。
今年の決勝戦を審査する審査員7人もいよいよ発表! 勇退した立川志らくに代わり、新たに審査員に加わるのは一体誰なのか!?
また今年は敗者復活戦が大きくリニューアル。新設された敗者復活戦の芸人審査員も発表する。
決勝戦翌日に生放送が決定した特別番組の最新情報も!!

さまざまな漫才師たちの人生を変えてきた「M-1グランプリ」も今年で19回目の開催。まずは、無名だった漫才師が一夜にしてスターダムを駆け上がるという“M-1ドリーム”を実現した4組を取り上げ、超貴重なお宝映像とともに、王者に起こった“衝撃の瞬間”とその後の活躍ぶりを紹介する。それまでテレビ出演が0だった2019年のミルクボーイ。「コーンフレーク」のネタで会場を爆笑の渦に巻き込んだ彼らに訪れた、誰もが驚愕した衝撃の瞬間とは!?

さらに昨年、見事M-1ドリームを掴んだウエストランド、M-1史上1位のある記録を打ち立てた2021年優勝の錦鯉、諦めず我流を貫き頂点に立った2020年のマヂカルラブリーの、カメラが捉えた衝撃シーン、歓喜の瞬間を届ける。
優勝後も活躍を続ける彼らの原点ともいえる映像に、毎年M-1を楽しみにしているという川田も、「あの瞬間って特別なんですね」と改めて感動。一方、実際にM-1ドリームを体験したブラマヨは、優勝後の劇的な変化を明かす。周囲の見る目が変わり、プレッシャーも「めちゃくちゃあった」という吉田。一方、東京での仕事が増えた小杉の変化とは…?

今年の決勝戦は初進出が5組、決勝戦経験者が4組。この顔ぶれに、「新世代が入ってきたって感じやね!」と小杉。ブラマヨももはや知らない後輩や、既にテレビで活躍するコンビも食い込んできた9組の決勝戦進出者について、3人が考察を繰り広げる。

また、決勝戦の前に行われる敗者復活戦。これまでも決勝戦をおおいにかき乱し、数々のドラマを生み出してきた敗者復活組の中でも、特に伝説といわれるのが2007年だ。NON STYLE、ナイツ、なすなかにしなど強豪ひしめく中、まだ無名だったサンドウィッチマンが決勝戦に生還した大会を振り返る。
そんな数々の逸話を生み出してきた敗者復活戦が、今年大リニューアル!  新たに生まれ変わった敗者復活戦の詳細を解説する。特に変わるのが審査システムで、審査を会場の観客500人と芸人審査員が務めることに。今回新設された5人の芸人審査員もこの場で発表。吉田も「言い訳できへん…」、小杉も「これは審査される方も文句なし」と太鼓判を押す、芸人審査員の顔触れとは!?

より熱い戦いが予想される敗者復活戦はもちろんのこと、M-1グランプリでは毎年延べ150台以上のカメラで舞台裏や芸人の素顔を収録している。そこで、M-1の長い歴史の中で密着カメラが見た衝撃の瞬間を紹介。2018年、最年少王者となった霜降り明星。その優勝の前年、決勝進出者発表の場で見せた姿とは…。
またブラマヨが念願の決勝進出を決めたにもかかわらず、なぜか大激怒した瞬間を捉えた映像や、舞台裏で起こっていたある常連芸人による“窃盗事件”の一部始終を公開!
さらにM-1グランプリ決勝翌日に生放送が決定した、決勝戦の裏側に迫る特別番組「速報!M-1ネクストデイ 王者誕生までの舞台裏」の最新情報も伝える。
そして、いよいよ今年の決勝戦の審査員7人を発表。勇退した立川志らくに代わり、新たに審査員に加わるのは一体誰なのか!?

超お宝映像で振り返る!M-1衝撃の瞬間SP

12月17日(日)ひる12時55分~ (ABCテレビ・テレビ朝日系で放送)

【出演】
ブラックマヨネーズ、川田裕美