京都・宇治を拠点とする 神出鬼没な「さすらいの靴磨き職人」が教える驚きのテクニックとは・・・?

公開: 更新: ABCマガジン

©ABCテレビ

近頃、街でたびたび目撃される着物姿にハットをかぶった忘れられない風貌で、身長は177センチ、体重はおよそ100キロの男性がいます。

その正体は…評判の「靴磨き職人」赤塚誠さん。

店舗を持たず、神出鬼没。人呼んで「さすらいの靴磨き職人」。その技術は折り紙つきで、足元をきれいにすることで、お客さんは自ら進んで街に繰り出し、新たな出会いが生まれます。そんな出会いを心から望む異色の靴磨き職人に密着しました。

©ABCテレビ

赤塚さんは大きく二つの方法でお客さんと接します。一つは、イベント出店。もう一つは、「靴を磨いて欲しい」と要望があれば、自ら出向くのです。もっと靴磨きを身近に感じてもらいたいと、一足からでも受け取りに行くのだとか。赤塚さんには、家庭でも出来る靴磨きの秘訣を惜しげもなく見せていただきながら、職人の技を披露してもらいます。そんな赤塚さんを支える奥様の言葉が、また素敵。夫の夢を足元から支えていたその言葉とは? 

©ABCテレビ

外国から来た人にも喜んでもらいたい! 生まれ育った京都・宇治を盛り上げたい! など靴磨きというカテゴリーを超えた、エネルギッシュな赤塚さんの姿は見る人の心を揺さぶります。

ある日、赤塚さんは、保険会社に出向き営業マンたちのビジネスシューズを磨き、そこで惜しげもなく磨き方の秘訣を教えます。

©ABCテレビ

赤塚さんは大事な商売の秘訣をいったいなぜ、あっさりと伝授してしまうのか? そこにこそあった赤塚さんの熱き思いは12月9日 土曜 午前11時から『LIFE~夢のカタチ~』でご紹介します。

(ABCテレビ/関西地域で放送、TVer見逃し配信あり)

©ABCテレビ

M|A靴磨き(※集荷無料地域:京都市内・山城地域、枚方市・交野市・大津市など京都市近郊)
店舗を持たずイベントや集荷などで靴・革製品全般のケアやリペアをする靴磨き職人

PICK UP