男児2人ワンオペ育児中のオカンが、辻調レシピを作ってみた!ある秘密で、調理時間はなんと〇分・・・!?

公開: 更新: ABCマガジン

©️ABCテレビ

ご無沙汰しております。オカンPR部員・O崎です。しばらく登場していな間に主人が単身赴任になり、現在私は仕事しながら男児2人をワンオペで育てております。はい、ご想像のとおり、しっちゃかめっちゃかです。平日の夕食の貧しさと言ったら…涙ものです(笑)。

 そこに朗報が! 担当する番組「DAIGOも台所」から、ミールキットが発売されたのです! レシピは、もちろん辻調理師専門学校の講師の方々が番組で紹介されたもの。5つのお料理を2食ずつ、合計10食のセット。

©️ABCテレビ

 週末、家でお試しさせていただきました。まず私の心を射抜いたのは、箱を開けたところに貼ってある「いつもお疲れ様です」のステッカー! いつも細部まで目が届くプロデューサーの発案なのでしょうか? 沁みる~!

 そして早速作ってみました。5メニューを一度に調理してみます。お料理は冷凍で届くのですが、完全に湯煎するだけのものから、ちょっとひと手間要るものまで様々。

 まずは、流水解凍するものだけ集めて、一度にボウルへ。レンジ解凍するものもあるな、では電子レンジへ。その次、えーっと、そっか! 湯煎のものもあるのでお湯を沸かさねば! と、工程にバリエーションがあったので、ちょっと時間をロスしましたが、いきなり5メニュー作る人が珍しいと思うので、ここは1~2メニューであれば問題なさそうです。

©️ABCテレビ
©️ABCテレビ

 さて全部解凍できたら、あとは盛り付けるだけ、またはさっと炒めたり、煮たりするだけです。この、最後にちょっと手をかけるものもあるところが、手作り感があっていい感じです。時間も計りましたが、解凍後は調理が必要なものでも5分以内で完成でした。

 さて、いざ実食! うーん、さすがの辻調レシピ。これは、家で作ろうと思ってもなかなか再現できないかもしれません。なんだろう? 全部、香りがいいんですよね。私は特に、「鶏のヴィネガー風味」と「豚肉のしょうが焼き 梅風味」が気に入りました! 「鶏の…」は、冷凍とは思えないほくほく食感のジャガイモに驚きました。あとは、えも言われぬ芳香…エシャロット? シャルロット? シャンピニオン? (おしゃれなものには“シャ”がつくと思っていますが、原材料にはどれも入っていませんでした…)とにかく食べたことのない香りでした。

©️ABCテレビ

 酢が苦手な長男も、これは美味しい! と言っていて感動です。そして「生姜焼き」のほうは、少し濃いめの梅味が好み過ぎて、残ったタレをごはんにかけて食べてしまいました!(その他のメニューは、「チーズインハンバーグ」、「海老のチリソース煮込み」、「ツナとひじきのうま煮」)

 正直、食べ盛りの男の子には1食分は少し物足りない感じの量でしたが、今回一気に作った5食を3人で食べたらさすがにお腹いっぱい、大満足でした。グリーンを敷いたり、パセリを振ってみたり、飾りつけすればよかったのですが、あえてミールキットのまんまで。これ、ちょっと飾りつけしたらとっても豪華ですよね。

 毎日使うにはお安くはないけれど、これが冷凍庫に控えていると思うと、とても心強いです。また、番組で放送された辻調理師専門学校の先生方の料理を手間なく試してみたい、と日頃思っていた方にはぴったりではないでしょうか? 興味のある方は、「DAIGOも台所」ホームページをチェックしてみてください!

©️ABCテレビ

 ▼執筆者プロフィール 小2、小5男子を育てるオカンPR部員。ワンオペなうえ、二人とも身体弱めで、今も隣で次男坊がインフルでダウン中。ワンオペ、辛いぜ…。テレワークが浸透してくれて、本当にありがたいです。

(スポニチアネックス「ABCテレビの探偵!ナイショスクープ」より引用)

PICK UP