北朝鮮「習近平のアニキと一緒に暴れたろ!」 台湾有事&朝鮮半島有事で日本が危機に?

公開: 更新: ABCマガジン

©️ABCテレビ

中国が台湾有事を勃発させれば、北朝鮮も同時に動く=朝鮮半島有事が起きるかもしれない!? そうなると、すでに欧州や中東の紛争で支援活動をしているアメリカのキャパシティは限界を迎え、同国の抑止力が弱まることで「日本が他国に攻撃される可能性が高い」と専門家はいう。

©️ABCテレビ

経済制裁で国民が飢餓状態でも、兵器開発を続けてきたとウワサされる北朝鮮。そんな北朝鮮は、ウクライナへ軍事侵攻を続けるロシアや、イスラエルと衝突し続けるパレスチナのイスラム組織「ハマス」に武器を提供し、多額の資金を手に入れたらしい。朝鮮半島問題に詳しいジャーナリスト・辺真一氏は、「北朝鮮がその資金でとんでもない兵器を製造している」「それは戦地へ送るためだけではない。朝鮮半島の有事のためでもある」と推測した。

©️ABCテレビ

辺氏が心配しているのは、「中国が台湾有事を勃発させることで、北朝鮮も朝鮮半島有事を起こす可能性がある」ことだ。辺氏いわくその根拠は、「北朝鮮の外務次官が『我々は台湾有事を傍観しない』と宣言したから」。北朝鮮が台湾有事に直接関与するかは不明だが、この混乱に便乗する=朝鮮半島有事を起こす確率は高い。すでにいくつもの紛争地域を支えているアメリカが台湾も支援することになれば、北朝鮮への抑止力が低下するからだ。

©️ABCテレビ

アメリカのキャパシティがオーバーしたところに朝鮮半島有事が起きれば、日本にも影響が出るだろう。日本には数多くの米軍基地があるため、辺氏は「北朝鮮に攻撃される可能性がある」と語った。この問題とは別に、台湾有事で日本が中国から攻撃される可能性についても考えなければいけない。日本はどの有事も当事者ではないが、政府が早急に対策を考える必要があることだけは間違いない。

©️ABCテレビ

紛争の裏で暗躍しているとウワサされる北朝鮮や、アジアの有事について紹介された情報バラエティ番組『教えて!ニュースライブ 正義のミカタ』11月11日放送回は、動画配信サービスTVerで無料配信中。「日本を囲むトンデモ3兄弟SP」と題した同放送回では、北朝鮮のほか、中国やロシアの問題についても学べる。

©️ABCテレビ

中国「台湾有事を始める」 北朝鮮「習近平のアニキと一緒に暴れたろ。朝鮮半島有事だ」 アメリカ「支援は手一杯」……で、日本が危機に!?

報バラエティ番組『教えて!ニュースライブ 正義のミカタ』を無料配信中