“芸能界一の酒乱”アッコ(和田アキ子)ならぬ“ワッコ”って誰!? 「ほっぺたにチューしようと」「朝の6時半まで…」

公開: 更新: ABCマガジン

©ABCマガジン

酒豪で有名な歌手「アッコ」こと和田アキ子すら根を上げる、「芸能界一の酒乱」がこの世にいた! その人物は、泥酔して見ず知らずのサラリーマンに絡み、とある男性芸能人と抱き合ってキスをしかけ、早朝6時半まで飲みまくったという。和田が厳重注意したその人物「ワッコ」とは?

©ABCマガジン

「ワッコ」こと芸能界最恐の酒好きとは、タレント・島崎和歌子のこと。お笑いコンビ・サバンナの八木真澄によると、ある日の和田主催の飲み会で島崎が「アッコさんの(自宅にある)高いシャンパンをバンバン飲んだ」という。当時勝手に飲みまくった島崎に、和田は「もう帰れ!」と呆れて追い出したのだとか。

©ABCマガジン

この時点で深夜3時ということで解散ムードになりかけるも、「もう1軒行こう」とノリノリだったらしい島崎。ちなみにその時残っていた飲み会のメンバーは、島崎、サバンナ、出川哲朗の4人だけだった。「ほんならそこから、和歌子さんが急に『ワッコさん』になりだして……」と当時を振り返った八木に、スタジオ一同が「ワッコさん!?」と大爆笑!

©ABCマガジン

八木いわく酔っていた島崎は、急に仕切りだして見ず知らずのサラリーマンに絡み、さらには同じく泥酔状態だった高橋茂雄と抱き合ったのだとか。「相方(=高橋)がワッコさんのほっぺたにチューしようとして、俺と出川さんが『えぇ~!』ってなって……」と、八木は当時大慌てしたと明かした。

©ABCマガジン

このエピソードを受けてカンニング竹山は、「芸能界で酒を飲んで今一番恐ろしいのはワッコ」とコメント。和田も、「出川とか飲めないのに、(島崎に)朝の6時半まで付き合わされたらしいね。それは(島崎本人に)厳重注意した」と明かし、「しつこいな、あいつ(=島崎)」とスタジオの笑いを誘った。

©ABCマガジン

アッコを超える酒豪・ワッコ(島崎和歌子)の酒乱エピソードが明らかになったバラエティ番組『これ余談なんですけど・・・』11月1日放送回は、動画配信サービスTVerで無料配信中。ほかにも、和田に子分が約700人もいたエピソードや、和田の飲み会に対するカンニング竹山のぶっちゃけ話などにも注目してほしい。

©ABCマガジン

和田アキ子「厳重注意した」「もう帰れ!」 カンニング竹山「芸能界で酒を飲んで今一番恐ろしい人物」 アッコを超える「ワッコ」こと島崎和歌子の酒乱エピソードが明らかになったバラエティ番組『これ余談なんですけど・・・』を無料配信中

©ABCマガジン