プロ野球日本シリーズは「4勝1敗でオリックスが日本一」 1対1引き分けの中、元阪神・今成亮太氏の予想的中なるか

公開: 更新: ABCマガジン

©ABCテレビ

10月28日から開幕したプロ野球日本シリーズ。パ・リーグ3連覇のオリックス・バファローズと、18年ぶりにセ・リーグで優勝した阪神タイガースが連日激突している。59年ぶりの「関西ダービー」について、阪神の元選手で野球解説者の今成亮太氏は、「日本一に輝くのはオリックス」と予想した。

©ABCテレビ
©ABCテレビ

今成亮太氏がまず注目したのは、両チームの監督だ。彼いわく、阪神の岡田彰布監督は「勝つための道筋を誰よりも見定めている『令和の諸葛孔明』」なのだそう。「アレ」「おーん」といったインパクトのある岡田監督の言葉については、「関西のマスコミの力を利用しているのではないか」と考え、彼がコーチを叱ることについては、「間接的に選手へハッパをかけているのではないか」と今成氏は推測した。

©ABCテレビ
©ABCテレビ

一方、オリックスの中嶋聡監督について今成氏は、「自らの手で選手からの信頼を築き上げた『令和の劉備玄徳』」と称した。今成氏いわく、取材であえて多くを語らない中嶋監督にはカリスマ性があり、オンとオフの切り替えがしっかりしており、選手1人1人にかける言葉のチョイスがすごく上手だという。

©ABCテレビ

そんな両監督をよく知る今成氏は、日本シリーズについて「4勝1敗でオリックスが日本一になる」と大胆予想!「投手陣が順調なら勝つ」「あのピッチャー陣に普通に投げられたら(阪神の選手たちは)打てません」と断言した。

ちなみに、今成氏の個人的な希望としては、「4勝3敗で阪神が日本一」になってほしいのだとか。これにはスタジオ一同から、「なんか逃げたような見方ですけど……」「どっちも言っているわ~」「なんやこれ!」とツッコまれまくった。

©ABCテレビ

第1戦は0対8、第2戦は8対0で引き分け中のオリックスと阪神だが、はたしてどちらのチームが日本一に輝くのか? 今成氏が日本シリーズについて解説した情報バラエティ番組『教えて!ニュースライブ 正義のミカタ』10月28日放送回は、動画配信サービスTVerで無料配信中だ。ほかにも同放送回では、緊張状態が続く中東の紛争問題や、急増する「買い物弱者」問題についても学べる。

©ABCテレビ

阪神の岡田監督は「令和の諸葛孔明」、オリックスの中嶋監督は「令和の劉備玄徳」。勝負のカギを握るのはあの選手……。野球解説者の今成亮太氏がプロ野球日本シリーズについて徹底解説した情報バラエティ番組『教えて!ニュースライブ 正義のミカタ』を無料配信中