難攻不落の山城の歴史を辿る登山 in 群馬県「登山で頂きメシ」

公開: 更新: ABCマガジン

©️スカイA

東京・北千住駅から約1時間10分。全国有数の工業都市として知られる群馬県・太田市の北部にある金山。標高239mの低山で初心者でも気軽に登りやすく、山道には難攻不落の山城として知られる金山城跡など歴史スポットが数多く点在していて見どころがたくさんある山です。今回は、登山や城跡巡りが趣味の女優でタレントの村井 美樹さんが登頂しました。

©️スカイA

武将・新田義重を祀るため徳川家康が創建した、市指定重要文化財の大光院。「子育て呑龍さま」の愛称で親しまれています。まずは、登山の無事を願ってお参り。次の目的地、金龍寺まではゆるやかな道のりが続きます。

©️スカイA

約120年にわたり有力戦国武将に攻められながらも落城しなかった、難攻不落の金山城跡。敵兵から守るために作られた堀切や石垣、物見台など攻め落としにくい工夫が随所で見つけることができます。

続きが読みたい方は旅サラダPLUS+ https://tsplus.asahi.co.jp/articles/other/9073/
または番組特設サイトをチェック!https://sky-a.asahi.co.jp/special/itadaki-meshi/