ギャップ激萌え主任(CV:梅原裕一郎)に頭を撫でられ…って違う、そうじゃない~笑えて癒されるTVアニメ『新しい上司はど天然』放送&配信スタート

公開: 更新: ABCマガジン

©いちかわ暖(秋田書店)/新しい上司はど天然製作委員会

仕事では超優秀なのに、それ以外は「ど」がつくほど天然な上司(CV:梅原裕一郎)にギャップ萌え必至のアニメ『新しい上司はど天然』が、10月7日から放送スタートした。勘違いで部下の頭を撫でた、優しくてかわいい“ど天然上司”に多くの視聴者が癒されたようだ。

『新しい上司はど天然』は、元上司のパワハラで精神と胃をやられたサラリーマン・桃瀬健太郎(CV:西山宏太朗)と、ど天然な新しい上司・白崎優清(CV:梅原裕一郎)らの日常を描く“癒されお仕事コメディ”だ。

©いちかわ暖(秋田書店)/新しい上司はど天然製作委員会

白崎は、広告代理店に転職した桃瀬の新たな上司で主任。オールバックの髪型が特徴的で、感情が表情に出にくいタイプだ。企画が何度も採用されて社内で表彰されるほど優秀だが、実はかなりど天然な性格をしており、そのギャップで社員たちを日常的にほっこりさせている。

そんな白崎のど天然ぶりは、彼が桃瀬を元気づけようとした際もさく裂! 中でも、白崎が仕事で関わった場所へ桃瀬を連れてきたシーンにほっこりした視聴者は多いだろう。桃瀬は「(置物の人形の)頭を撫でてください」という看板の文章を何気なく読んだのだが、白崎はその発言が自分に向けられたものだと思ったらしい。桃瀬の頭を優しく撫でながら勘違いに気付いて恥ずかしくなる白崎と、一連の行動に癒されて笑顔になる桃瀬に癒される……!

©いちかわ暖(秋田書店)/新しい上司はど天然製作委員会

ほかにも、白崎が自分の新人時代の恥ずかしい失敗談をあえて桃瀬に明かす場面があった。「俺がそんなんだったから、桃瀬もミスしても大丈夫だから」「わからないことがあったらいつでも相談して」などと部下を励ます白崎は上司の鑑だ。一方で、失敗談を淡々と話しつつ実は耳が真っ赤なところや、アドバイス後にペンの先を指に刺して悶えるなど、白崎のギャップが愛おしい。

X(旧Twitter)上では、「主任かわいい、こんな上司欲しいな!」「めっちゃ癒された~こんな上司の下で働きたい」「私もど天然かわいい上司に頭撫でられてぇよ」「耳が真っ赤になってまで部下に自虐話をする白崎さん良い上司~」といった声が続出した。

TVアニメ『新しい上司はど天然』は、漫画家・いちかわ暖による累計50万部突破の同名コミックが原作。毎週土曜深夜2時30分よりANiMAZiNG2!!!で放送中(動画配信サービスTVerにて見逃し配信を実施中)だ。

©いちかわ暖(秋田書店)/新しい上司はど天然製作委員会

勘違いで部下の頭を撫で、部下の手をマウスと間違えてクリックし、切り株を猫と見間違えて話しかけ、目を閉じたままフタが開いていない目薬をさそうとし……。でも仕事では超優秀なギャップ激萌えイケメン主任が推せるアニメ『新しい上司はど天然』を無料配信中