メッセ黒田 身近なあの〇〇は、「金持ちは時間がないから食べる、貧乏人は金がないから食べる」

公開: 更新: ABCマガジン

今回の「ザキ山小屋」は、『立ち食いそばをこよなく愛する御一行様』がご来館!
登場したのは関西芸人随一の立ち食いそば好き! お笑いコンビ、メッセンジャーの黒田有さん!
そして、40年以上週5日、立ち食いそばを食べ続ける立ち食いそば研究家の坂崎仁紀さん!

©️ABCテレビ

関西で活動する黒田の登場とあり、ザキヤマに「とうとう関西芸人のトップが山小屋に!」「キングオブ関西芸人!」と褒めちぎられる。しかし、あまりの持ち上げられすぎに萎縮したのか必死に否定する黒田。その後、黒田から坂崎の紹介があるのだが、一般人なのに収録前にぐいぐい絡んできたことから「まあまあやりにくい演者さんよ!」とコメントがあり、一同大爆笑!

©️ABCテレビ

まずは、立ち食いそばを好きになったきっかけを語る御一行様。
黒田から「金持ちは時間がないから食べる、貧乏人は金がないから食べる」と名言が飛び出した後、自身の貧乏時代に食べた立ち食いそばのエピソードを語る。いったいどんな秘話なのか?
また、中学の時の食べた、立ち食いそばの“しょっぱいわ! 甘いわ!”の味が気になったのがきっかけと語る坂崎に対し、「しょっぱいわ! 甘いわ!てうまないやんか!!」と猛ツッコミをする黒田。そんな黒田や坂崎のきっかけトークをずっと聞き続けたザキヤマから、「(2人とも)大ベテランだから1人のターンが長い!!」と指摘をされることに!

©️ABCテレビ

その後、ようやく立ち食いそばの魅力を語る御一行様! 今回は「東西のめちゃめちゃ旨い立ち食いそば対決!」と題し、黒田が関西、坂崎が関東でオススメするお店を2店舗ずつ紹介!

©️ABCテレビ

黒田が紹介した店舗は新大阪駅にある「浪速そば」のきざみそばと、姫路駅にある「えきそば」の天ぷらそば。どちらも絶品で「美味しい」と口を揃えるザキヤマ・塚地だが、天ぷらそばのてんぷらに具がない事が気になってしまうザキヤマ。

©️ABCテレビ

そのことを問いただすと「420円でホンマもんの天ぷらを食えると思えるなよ!」と黒田が猛反論! さらに、「イカ天・エビ天が入ってたらメインが(そばから)変わるやろ!」「関ジャニ∞のライブで、ジュニアが前に出てきたら嫌やろ!」と、強引な例え話で黒田がザキヤマをねじ伏せることに!

©️ABCテレビ

一方、坂崎が紹介したのは東京・半蔵門にある「そばうさ」のバジル冷そばと、東京・椎名町にある「南天」の肉そばダブル。肉そばダブルに関しては、ザキヤマ・塚地とも食べたことがあるということも判明し、坂崎を交えて「南天トーク」で盛り上がることに!

©️ABCテレビ

それを見た、黒田から「もー山降りろや!!」とツッコミが!するとザキヤマは「黒田さんなんか駅から出てないじゃん!」と、本日紹介した立ち食いそばが、新大阪と姫路の駅構内の店舗だというところをツッコまれる!

©️ABCテレビ

ネイチャー&テキトーをモットーに生きるザキヤマオーナーと、そんなオーナーに振り回されっぱなしの従業員・塚地が、一風変わった趣味や趣向を持つ御一行様を迎え、ディープでマニアックなオモシロ話を根掘り葉掘り聞いていくトークバラエティ「ザキ山小屋」は、13日(金) 深夜 1時34分放送。