股間が謎の光で隠され…岡本信彦演じる「副生徒会長」のバトル後に笑う『実は俺、最強でした?』最終話

公開: 更新: ABCマガジン

©澄守彩・講談社/「実は俺」製作委員会

アニメ『実は俺、最強でした?』最終話で、副生徒会長(CV:岡本信彦)がチート能力を持つ主人公(CV:村瀬歩)と激突! 壮絶なバトルで負けた副生徒会長が全裸で放心している姿や、彼の股間が謎の光で絶妙に隠されたシーンが笑える。

©澄守彩・講談社/「実は俺」製作委員会

物語の主人公は、前世で引きこもりのニートだった「俺」ことハルト・ゼンフィス(CV:村瀬歩)。女神から与えられたチート能力を使って、ハルトが異世界でも引きこもり生活を送ろうとする姿が描かれる。

©澄守彩・講談社/「実は俺」製作委員会

ハルトが通う魔法学院の副生徒会長の名前は、シュナイダル・ハーフェン(CV:岡本信彦)。肩まで伸びた金髪に端正な顔立ち、さらには公爵家の跡取りとスペックが高いが、その立場を鼻にかけて周囲に高圧的な態度を取る男だ。ある出来事がきっかけでハルトに恨みを持っており、最終話(9月30日深夜放送)で手下を使って彼の暗殺を企んだ。

©澄守彩・講談社/「実は俺」製作委員会

寝込みを襲う暗殺計画はすぐさまハルトにバレてしまい、謎の注射器を自身の体に刺して巨大な怪物と化し、暴走を始めたシュナイダル。しかしハルトの活躍を嗅ぎ付け、遠隔で様子を見ていたシャルのひと言によって弱点を発見。ハルトの魔法攻撃によって元の人間の姿に戻ることができた。

©澄守彩・講談社/「実は俺」製作委員会

服が破けて全裸で放心するシュナイダルの股間には、謎の光が……。この光は、かわいい妹の目にシュナイダルの股間が映らないようにハルトが配慮したものだ。謎の光で絶妙に股間が隠れ、間抜けな声を上げて全裸で逃げるシュナイダルに多くの視聴者が笑ったはず!

©️ABCテレビ©澄守彩・講談社/「実は俺」製作委員会

『実は俺、最強でした?』の原作は、Web⼩説投稿サイト「⼩説家になろう」発の澄守彩による同名ファンタジー小説。アニメ(毎週⼟曜深夜2時よりANiMAZiNG!!!で放送)の最終話は、動画配信サービスTVerで無料配信中だ。

©澄守彩・講談社/「実は俺」製作委員会

金髪副生徒会長(CV:岡本信彦)が全裸に。彼の股間が主人公の「謎の光」で隠されたシーンに視聴者「ナイスな配慮!」「いい仕事してる」 最後までドタバタで笑えるアニメ『実は俺、最強でした?』を無料配信中