「うそでしょ…」驚異の56歳!!美魔女コンテスト優勝マダム登場

公開: 更新: ABCマガジン

©️ABCテレビ

ゲストと余談を自由に繰り広げるバラエティ『これ余談なんですけど・・・』に、IKKO、野沢直子、FUJIWARA・藤本の3人がゲストで登場!司会のかまいたちが「過去一やかましい3人」と音を上げるほど、次々と美容トーク(&どんだけ〜!)が飛び交う賑やかな回となる。

©️ABCテレビ

海外で活躍するジャパニーズコメディアンの先駆けともいえる、野沢直子とかまいたちは意外にも今回が初共演。リアルタイムでは日本のテレビで野沢が活躍していた時代を知らない濱家と山内だが、IKKOはというとヘアメイクの裏方時代にクイズ番組で出会っていたことが明かされる。

©️ABCテレビ

そして「Z世代が知らないIKKOプロフィール」を元に、美容家・IKKOの人生を深掘りするコーナーへ。今でこそバラエティで見ない日はない活躍っぷりのIKKOだが、キャリアのスタートは美容師。シャンプーとセットだけで月100万円を稼ぎ、自由を得て自身の顔や髪をメイクするようになったと語り、時代に争い続けた知られざる半生を振り返る。

さらに、萬田久子ら名だたる大物女優たちの専属ヘアメイクとして注目を集めていた裏方時代、「魔法の手」と称されたヘアセットをアシスタントの谷崎早耶(≠ME)で実演してみるなど、次々と驚きのキャリアが判明していく……! のと並行して、野沢と藤本のガヤ、それに応戦するようにIKKOもギャグ(?)を連発。「IKKOさんがションベン漏らした!」「ヤダァアアア!」と令和のバラエティとは思えない叫びまで飛び出すなど、かまいたちの2人も腹を抱えて笑わずにはいられない展開に。

©️ABCテレビ

さらには、バラエティでブレイクするきっかけとなった「どんだけ〜!」が、実は藤本が見つけ出した言葉だったと明かされ、IKKOにまさかのパクリ疑惑が浮上!? 波乱万丈の人生にまつわる深い話と、なんでもないゆるい余談のアップダウンのあまりに激しく、SNSでは「カオスwww」と話題に上がった。

©️ABCテレビ

年齢を感じさせない「うそでしょマダム」の美容ルーティンを数珠繋ぎで調査する企画では、東京で紅しょうが3人のマダムから美の秘訣を探る。1人目は、国民的美魔女コンテストでの優勝経験ある「うそでしょマダム」で、美しさの秘訣として「炭酸パック」のルーティーンを紹介。

©️ABCテレビ

「肌に弾力を与え、ワントーン明るくなる」と、紅しょうがの熊本プロレスも実践してみると、マシュマロを超えて「大福みたい」なモチモチ肌に!?

三者三様の美容ルーティンを受けて、本職・美容家としての血が騒いで次々と美容アドバイスを繰り出すIKKO。芸人きっての美容好きおじさん・藤本と話が弾み、騒がしさとおもしろさでかき消されそうになるほど、すぐにでも生活に取り入れられるような役に立つ美容情報が続々と紹介された。

9月20日(水)放送の『これ余談なんですけど・・・』は、9月28日(木)0:17まで無料配信中。