『実は俺、最強でした?』第8話 “謎の銀髪ポニテ僕っ娘”イリスフィリア(CV:小清水亜美)が推せる!

公開: 更新: ABCマガジン

©澄守彩・講談社/「実は俺」製作委員会

アニメ『実は俺、最強でした?』第8話に、謎の少女「イリス」ことイリスフィリア(CV:清水亜美)が登場! ポニーテールにした長い銀髪と「僕」という一人称が特徴的で、なんだか不思議な力を持つイリスは、一体何者なのか?

アニメ『実は俺、最強でした?』の主人公は、前世で引きこもりのニートだった「俺」ことハルト・ゼンフィス(CV:村瀬歩)。女神から与えられたチート能力を使って、ハルトが異世界でも引きこもり生活を送ろうとする姿が描かれる。

©澄守彩・講談社/「実は俺」製作委員会

9月2日深夜に放送された第8話で、王都に向かう乗合馬車が巨大な魔物に襲われた。その乗客の1人が、ポニーテールにした長い銀髪が特徴的なイリスだ。「僕が魔物の注意を引く! そのうちにみんなは逃げてくれ!」と彼女は魔物に立ち向かうが、ケガをして絶体絶命のピンチに……! しかし、そこに同じく王都に向かっていたハルトが参上! 彼は素性を隠して、イリスをチート能力で助けた。

ハルトに向かって「君は一体……いや、ここはまず礼を言うべきだろうか」と悩み、「本来は金品でお礼するところなんだが……すまない」「次の機会には必ず!」と礼儀正しいイリス。どうやら彼女は、ある理由から周囲との交流がない閉鎖的な環境で育ち、あまり裕福ではないらしい。

©澄守彩・講談社/「実は俺」製作委員会

やがて運命のいたずらか、ハルトとイリスは王都で再会することに。ハルトは気づかなかったが、彼の妹であるシャルロッテ(CV:種﨑敦美)やメイドのリザ(CV:倉持若菜)は、イリスの不思議な力を感じたようだ。

はたして、「二度あることは三度ある」といったように、ハルトとイリスは再び出会うのか? イリスはハルトの敵になるのか、それとも味方になるのか? 「何はともあれ面倒事はごめんなので、明日から入学式まではのんびり引きこもるぞ~!」というハルトのセリフは“盛大なフラグ”の予感……!?

©澄守彩・講談社/「実は俺」製作委員会

『実は俺、最強でした?』の原作は、Web⼩説投稿サイト「⼩説家になろう」発の澄守彩による同名ファンタジー小説。アニメは、毎週⼟曜深夜2時よりANiMAZiNG!!!で放送中(動画配信サービスTVerにて見逃し配信を実施中)だ。

©澄守彩・講談社/「実は俺」製作委員会

声優の小清水亜美が演じる“謎の銀髪ポニテ僕っ娘”イリスフィリアが気になる! 新キャラのイリスはもちろん、主人公兄妹の尊いデートシーンも見逃せないアニメ『実は俺、最強でした?』を無料配信中