“Aぇ! groupのミスターハプニング”小島健、アウト~! 「笑ってはいけないグレショー」開幕?

公開: 更新: ABCマガジン

©️ABCテレビ

関西ジャニーズJr.・Aぇ! groupの舞台裏で、実は小島健がさまざまなハプニングを起こしていた! 正月恒例のあの人気特番のような「絶対に笑ってはいけない場面」で笑ってしまった小島に、「いろんな意味でさすが」「あまりにもミスターハプニング」とファンが盛り上がっている。

冠番組『THE GREATEST SHOW-NEN』で全17公演の舞台に挑んだAぇ! group。舞台といえば、ハプニングは付き物だ。ハプニングについてメンバーが考え込む中、真っ先に「思い当たる節しかない」と発言したのは小島健だった。

そんな小島が思い出に残っているのは、不仲なアイドルグループ役をAぇ! groupが演じた第12回公演「大暴力」だ。絶対に笑ってはいけない緊迫したケンカのシーンで、小島は笑いが止まらずに本番までツボっていたという。本番の映像を確認すると、小島の上がった口角がピクピクと動いており、たしかに笑っている……!? これには他のメンバーが、「めちゃめちゃ笑っているやん!」「アウトアウト!」「吹き出してるやん!」とツッコミまくった。

他にも小島は、劇中歌が全曲アカペラの第5回公演「おしりと御飯」の最終リハーサルでも、大事な歌唱シーンで笑っていたらしい。証言者の佐野晶哉いわく、それは「劇中の目玉曲の一番最後にあたる絶対に笑ったらアカンところ」とのこと。実際の映像を確認してみると、何かにツボったのか小島はたしかに笑っており、彼につられて正門良規と福本大晴、そして証言者の佐野も笑いを我慢できていなかった。

これには末澤誠也が、「ちょっと待てよ!」「お前ら全員笑っているやないか!」と総ツッコミ! ちなみにこの騒動の犯人は佐野らしく、再び実際の映像を確認したメンバーは大騒ぎ! なお、離れた場所で演技をしていた末澤はともかく、小島たちの至近距離にいた草間リチャード敬太だけが唯一笑わずに演技をしていたことに驚く……!

さらに他の公演でも珍事件を起こしていた小島に、ファンは大爆笑! X(旧Twitter)上では、「大暴力でこじけんが笑っているシーン、そういう演技だと思っていたけど本当に笑っちゃっていたんだw」「晶哉くんの選んだハプニング、リチャくん以外全員笑っちゃってんのマジで面白すぎるwwww」「こじけんはやっぱいろんな意味でさすが笑」「あまりにもミスターハプニング小島でめちゃくちゃ笑った」といった声が続出した。

Aぇ! groupが過去17公演のハプニングを振り返った『THE GREATEST SHOW-NEN』9月2日深夜放送回は、動画配信サービスTVerで無料配信中だ。

Aぇ! group・佐野晶哉の〇〇〇に小島健が笑い、つられて正門良規&福本大晴&佐野晶哉もクスクス……。“ミスターハプニング”こじけんの笑顔を見ているだけで元気になる冠番組『THE GREATEST SHOW-NEN』を無料配信中