関ジャニ∞・横山裕が愛する「豆天ぷら入りお好み焼き」が食べた~い eighter大行列の大阪市此花区の店とは?

公開: 更新: ABCマガジン

©️ABCテレビ

「大阪市此花区が生んだスーパースター」といえば、関ジャニ∞の横山裕を思い浮かべる人は多い。そんな横山が子供の頃から通っているのが、お好み焼きの老舗「あたりや」だ。この店は、「豆入り天ぷら」が具材に使われた珍しいお好み焼きを売りにしており、関ジャニ∞ファン「eighter(エイター)」の聖地になっている。

©️ABCテレビ
©️ABCテレビ

此花区の住宅街にひっそりと佇む、創業70年のあたりや。定番の「豚玉」が1品500円とリーズナブルな価格で、お好み焼きにトッピングする焼きそばが無料なのが嬉しい。この店では、創業当時から豆が入った天ぷらがお好み焼きの具材に使われている。香ばしい豆の香りがクセになる「此花区のソウルフード」として、多くの地元民に愛されているのだとか。

©️ABCテレビ
©️ABCテレビ

「豆天ぷら入りお好み焼き」を愛しているのは、此花区出身の横山裕も同じ。あたりやは横山が子供の頃から通う行きつけの店で、eighterの間では聖地として有名だ。横山が来店した際はeighterの大行列ができるほか、店内には大量のグッズが飾られている。新しいグッズが発売されるたびにeighterから送られてくるため、店のアイテムは従業員によってマメに入れ替えられているらしい。

©️ABCテレビ

「此花区が生んだ奇跡の顔」横山裕の行きつけお好み焼き店が紹介されたことに、eighterたちは大喜びの様子。X(旧Twitter)上では、「此花区の特集を見ていたら横山さん行きつけのお好み焼き店が出てきたー! グッズだらけやー ぬいもあるー」「わぁぁ あたりやさんやってた!!! 『ファンの間で有名な聖地』 横山さ〜ん また行きたいな」「ヨコの行きつけのあたりや特集している また行かなくちゃ」「あたりやまだ行ったことないから行きたいなぁ 横山さんが生まれ育った街」といった声が寄せられた。

©️ABCテレビ

なお、横山裕の行きつけお好み焼き店は、バラエティ番組『なるみ・岡村の過ぎるTV』の人気シリーズ「岡村隆史が余生を過ごす未来のホームタウン探し」此花区編(8月28日放送)で紹介された。此花区の有名人であるよゐこ・濱口優の両親が営む喫茶店や、ユニーク過ぎる「狐踊り」、下町エリアを自転車で疾走する名物豆腐屋などの映像にも注目だ。

©️ABCテレビ

「大阪市此花区が生んだ奇跡の顔」関ジャニ∞・横山裕の行きつけは、珍しい「豆天ぷら入りお好み焼き」が名物の店。eighterなら一度は聖地巡礼したくなるはず! バラエティ番組『なるみ・岡村の過ぎるTV』を無料配信中