ダイアン津田 見取り図リリーにビンタされるもネットで称賛の嵐!?

公開: 更新: ABCマガジン

©ABCテレビ

お笑いコンビ・ダイアンと見取り図が、定番の遊びにルールを1個足して夏休みにピッタリな新しい遊びを発掘するこの番組。

オープニングでは、見取り図リリーが「津田さんってすごいなと思ったのが…」 と話し始め、前回先輩である津田を思いっきりビンタしたにも関わらず、全くネット上で否定的な意見がなかったという。このご時世、炎上してもおかしくないがむしろ誉めてもらえたというと、津田は「おかしいやろー!」と、嬉しそうにツッコんだ。

©ABCテレビ

今回4人が挑戦した「辞書」と「ダウト」を組み合わせた心理戦しりとりは、ウソをつく力と見破る力が求められるハラハラするゲームだ。

ダイアンと見取り図が挑戦したのは、辞書を使ってしりとりをするゲーム「辞書ダウト」。挑戦者が1つの言葉とその意味をコールし、存在する言葉であれば1ポイント、辞書に載っていないウソの言葉で、他のプレイヤーにバレなければ5ポイント獲得できるルールだ。残りのプレイヤーは、「ダウト!」と叫んで挑戦者のウソを見抜けばプラス5ポイント、間違った場合はマイナス5ポイントになる。

©ABCテレビ

確実に1ポイントを獲得するか、ウソをついて5ポイントを狙うかは、プレイヤーの作戦次第……。そんなゲームで一番手の盛山晋太郎が放った言葉は、「墨を小出しにしておく入れ物」という意味の「すみとり」だった。聞き慣れない言葉にリリーと津田篤宏は首を傾げるが、ユースケは「性格的に盛山は一発目から仕掛けてくる」と推測して「ダウト!」と叫ぶことに。しかし、「すみとり」は本当に存在する言葉なため、ユースケはダウト失敗となった。

©ABCテレビ

その後も、「りすらる」「るばしか」「かぶとむすび」「ひゅうち」「ちょうまい」「いざまんも」といった本当にあるかないか判断がつきにくい言葉でしりとりが続き、ゲームは大白熱! 最終的に、盛山・リリー・津田がそれぞれプラス6ポイントを獲得したのに対し、ウソをつく力と見抜く力に自信があったユースケは、マイナス14ポイントで惨敗した。

©ABCテレビ
©ABCテレビ

ウソをつく力と見抜く力が試される心理戦しりとり「辞書ダウト」が紹介されたバラエティ番組『遊び追求!イッコタス』8月26日放送回は、動画配信サービスTVerで無料配信中。ダイアンと見取り図が盛り上がった新感覚リズムゲーム「WE ARE QUEEN」も真似して遊んでみたくなるはず!

©ABCテレビ

「すみとり」「りすらる」「かぶとむすび」「ちょうまい」「いざまんも」……。これらの言葉は本当に辞書に存在するorしない? ダイアンと見取り図の心理戦に笑うバラエティ番組『遊び追求!イッコタス』を無料配信中