カズレーザー、デニム好き男子がでっけぇ穴を掘った話に大興奮「超格好いい」

若林正恭オードリー)と弘中綾香アナウンサーが司会を務める『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系、毎週月曜23:15~)。7月5日の放送では「でっけぇ穴を掘った人」ことギオンさんの“令和版・花咲か爺さん”さながらの体験が話題となっていた。

岡山でデニムブランドを立ち上げるくらいにジーンズが大好きなギオンさん。ジーンズが色落ちする要素として、汗などの水分、摩擦、紫外線、土ぼこりが必要で、ある日「完璧な色落ちデニムに必要な要素がすべて揃っている!」と山中で穴堀りを始め、日々デニムの色落ち具合を穴の大きさと共にSNSに投稿していた。すると、なぜか穴を掘るギオンさんに感銘を受けた格闘家が手伝いにやってくる。その後も穴に吸い寄せられるように賢者、芸術家が訪れ、ギオンさんにアドバイスを与えたり、穴にエネルギーを感じたりして去って行った。

当初は、デニムの色落ちのためだけに穴を掘っていたギオンさんだったが、気づけばジーンズを脱ぎ捨て作業に没頭するほど穴掘りにのめり込んでいた。こうして、ギオンさんは深さ3mの巨大な穴を完成させた。それから、穴堀りのためになかなかデートをしてあげられなかった恋人のために、この穴を使ってあるものを作りはじめる。

最終的に、ジーンズのために掘り始めた穴が、世界にたった一つの恋人へのプレゼントに代わってしまうこの話にカズレーザーメイプル超合金)は「男としてめちゃくちゃ憧れですよ、超格好いい!」と大絶賛した。

ネット上では、ギオンさんのおとぎ話のような体験に「なんだこの話、RPGなの?」「めちゃくちゃ好奇心くすぐられる」といった声があがっていた。

次回7月12日の放送では「11歳で天才声優と呼ばれたのに中2から30歳までほぼ仕事をもらえなかった人」が登場する。

PICK UP