中川大志&新木優子らが撮影裏側を語る『ボクの殺意が恋をした』会見映像がTVerで配信中!

前段左から、中川大志、新木優子 後段左から、中尾明慶、田中みな実、藤木直人、鈴木伸之、水野美紀
前段左から、中川大志、新木優子 後段左から、中尾明慶、田中みな実、藤木直人、鈴木伸之、水野美紀

7月4日よりスタートする日本テレビ系の新日曜ドラマ『ボクの殺意が恋をした』(毎週日曜22:30〜)の制作発表記者会見が27日、都内で行われ、主演の中川大志ほか、ヒロインの新木優子、共演者の鈴木伸之田中みな実中尾明慶水野美紀藤木直人が登壇。この会見の模様が、民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」にて配信されている。

本ドラマは身体能力100点・ルックス100点、でも、殺しの才能0点。最高に“間が悪い”殺し屋が、標的(ターゲット)を殺すどころか恋をしてしまうというスリリング・ラブコメディ。

会見では、撮影の裏側や、キャストの撮影合間の様子など、撮影の裏話がたくさん明らかに! 終盤では、中川と新木が急に腹痛を訴え舞台裏に下がり、大きな花束を持って再登場。水野と中尾のバースデーを祝うサプライズも行われた。