霜降り明星・せいや、見取り図・盛山の“涙”を暴露「『今日は俺の負けや!』って…」

公開:

霜降り明星粗品せいや)の冠番組『霜降りバラエティ』(テレビ朝日系、毎週火曜24:15~)が、6月29日に放送。大阪時代からの先輩・見取り図盛山晋太郎リリー)をゲストに迎えた。

リリーと粗品は因縁があるという。2013年のカウントダウンライブで行われたじゃんけん大会にて、800人の芸人の中から決勝に勝ち上がった2人。当時はまだ無名の存在で、この大会で優勝すれば、仕事をもらえるというものだった。

VTRで当時の決勝を振り返ることに。じゃんけんは粗品が見事勝利。当時20歳の粗品が「やったー!」とフレッシュに喜ぶも、リリーは「しゃーないっすね。ほんまに悔しい」と目を潤ませる。胸中を問われた盛山も「ここまで勝ち上がってくれてありがたい。地道に頑張っていいネタ作りたいです」と真面目に返答した。

このVTRを見ていた4人は爆笑。せいやは「(雰囲気が)賞レースやん! これ、じゃんけん大会やから!」とツッコミを入れた。一方、実際に仕事が増えたのか問われた粗品は「(唯一もらった仕事が)正月特番で、笑福亭仁鶴師匠にお餅渡すみたいな……」と回顧して笑いを誘った。

じつは、この大会では裏話が。決勝ではお互いコスプレをしており、見取り図が中国マフィア、せいやは全身ずぶ濡れになって“びちょびちょ”というコスプレをしていた。

大会終了後、盛山から声をかけられたと語るせいや。その時の盛山のマネをしつつ「泣きながら『せいや、お前は、びちょびちょっていうコスプレをして、最後までボケてた。俺は最後にボケることもできへんかった……。今日は俺の負けや!』って」とやりとりを再現して、スタジオを笑いに包んでいた。

次回7月6日は、見取り図をゲストに迎えた後半戦が放送される。