パンサー、女性にウケる私服を着こなす芸人ランキング上位にランクイン!

パンサー、女性にウケる私服を着こなす芸人ランキング上位にランクイン!
最新エピソードを無料視聴

6月29日に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系、毎週火曜23:15~)では、「一般女性が選ぶ 私服-1GP団体戦」を実施。SNS上では向井慧パンサー)のイジられキャラに注目が集まったほか、トリオで高順位にランクインしたことから「パンサーみんなオシャレ」「おしゃれトリオパンサー!」などの声が上がった。

今回は、女性にウケる私服を着こなす芸人No.1は誰なのか、売れっ子芸人が春夏の勝負服で対決するというもの。18歳~39歳までの一般女性181名に、「私服がオシャレだと思う芸人は誰か?」を、バラエティで活躍する30名の男芸人から選ぶアンケートを実施し、1位から30位までのランキングを作成。その30名の中から14名をスタジオに呼び、有吉弘行矢作兼おぎやはぎ)チームに分かれ、各チーム1人ずつメンバーを選出。どちらの私服が上位なのか競う全5回戦の対決を行った。

1回戦、先攻の有吉は、一見シンプルな装いの向井に対し「あれ普通だから。今日ハッキリ言ってお前出番ないぞ」としょっぱなからイジる。そして、ひとまず高順位が望めそうな白黒のスポーツMIXコーデの後藤拓実四千頭身)を選出。対する矢作は、1戦目なので「わかんない」と言いながらも、エース級の菅良太郎(パンサー)を選出。すると、後藤は2位、菅が1位とスタジオは大盛り上がり。1回戦から決勝対決となる番狂わせが起こり、有吉は「結局この戦いを演出した俺らもすごいセンス」と自画自賛する。

そして2回戦も、矢作チームからは“下町の社長ファッション”小宮浩信三四郎)が選出され、アメカジMIXコーデの盛山晋太郎見取り図)に勝利し早くもリーチに。対戦中、有吉チームでは、何度も向井を出そうという声が上がるが、有吉は断固拒否。勝敗が決まり、全員の順位を発表していく中でも「場合によっては向井は見ない」と最後までイジリ倒した。

次回は7月6日に放送。「業界スタッフ116人に聞いた たまにはホメてくれよGP」が開催される。

PICK UP