サウナー必見!原田泰造、三宅弘城、磯村勇斗が出演する『サ道』がTVerで配信中!

原田泰造三宅弘城磯村勇斗がサウナー(サウナ好き)役で出演するドラマ25『サ道』(テレビ東京系、2019年)が、民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」にて期間限定で配信されている。

本作は、全国のサウナーにとっての“サウナ伝道漫画”タナカカツキの「マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~」を実写化。伝説のサウナーの後を追って全国を旅するナカタアツロウ(原田)が主人公の物語で、キャスト、スタッフ共に自他ともに認めるサウナ好きが集結した作品だ。今回、7月9日からスタートする新シリーズ『サ道2021』(テレビ東京系、毎週金曜24:52~)を前に配信が開始されたこともあり、ファンの間でも話題となっている。

ナカタは、幼少期のある思い出からサウナに苦手意識を持っていた。しかし、たまたま入った銭湯で、謎のトッププロサウナー・蒸しZ(宅麻伸)を見かけ、彼に導かれるようにサウナに入っていく。蒸しZの入り方を真似するうちにナカタは“ととのい”を体験。サウナの本当の気持ちよさを知り、以後、“サウナ中毒”となったナカタは、東京・上野「サウナ&カプセルホテル北欧」をホームに、同じく常連客の偶然さん(三宅)とイケメン蒸し男(磯村)とサウナに入りながら“サウナトーク”を交わすように。

偶然さん、イケメン蒸し男との“サウナトーク”では、それぞれのイチオシのサウナやベストシチュエーションなど、毎回、情報交換を行い、ナカタは、蒸しZを探しながら紹介されたサウナや話題となった有名サウナ店に足を運ぶように。行く先々で、サウナや人との出会い、サウナ飯などを楽しみながら、サウナの奥深さと新たな発見を紹介するストーリーが展開されていく。

なお、TVerでは「これぞTVer!傑作ドラマ特集」と題し、過去に話題となった作品が続々と配信されている。

PICK UP