キャイ~ン天野、よゐこが南原清隆から“鬼説教”の過去を告白「僕が引くぐらい…」

キャイ~ン天野、よゐこが南原清隆から“鬼説教”の過去を告白「僕が引くぐらい…」
最新エピソードを無料視聴

よゐこ有野晋哉濱口優)が、5月27日放送の『やすとものいたって真剣です』(ABC、毎週木曜23:17〜 ※関西ローカル)に出演。かつて番組で共演していた南原清隆ウッチャンナンチャン)から激烈な説教を受けていたという、意外な過去が明らかとなった。

『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』(日本テレビ)で共演していたキャイ~ン天野ひろゆきウド鈴木)は、VTRで当時のエピソードを披露。天野いわく、当時は「よゐこだけが南原さんに説教されてた」という。「南原さん、そんな厳しい方じゃないんですよ。でもよゐこには本当厳しかった」と天野。その横でウドは笑いながら目頭を押さえ、「当時を思い出してんねや」と濱口がつぶやく。

「僕が引くぐらい怒ってるときがあった」と天野。その剣幕は凄まじいもので、怒られたよゐこの2人は放心状態で頭が真っ白になり、『あしたのジョー』の最終回みたいな顔になっていたという。当時2人はあまり前に出るタイプでなかったことから、南原が「番組への積極性が低い」と感じ、楽しいカラオケの席でも怒られていたのだとか。

これに対して濱口は、前に出るタイプじゃない自分たちに対して「売れたくないんか?」という思いがあったようだと打ち明け、「いまとなったらホンマに大事なことを、僕らのために言ってくれてたんやと思う」と振り返る。

さらにVTRでは、『とぶくすり』『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)などで22年に渡って共演してきた光浦靖子オアシズ)にインタビュー。光浦は「意外と『めちゃイケ』メンバーで一番男っぽいのは濱口」といい、濱口は番組メンバーや後輩にとても優しかったという。

とくに女性メンバーからの信頼は絶大で、「濱口だけが女子のソファーに座ってた」と光浦。さらに有野についても、「気がつく人間。2手3手先を行っている」と評するが、言葉数の少なさから「(好意にもかかわらず)意地悪に見えてしまうときがあった」といい、その点をいつも注意していたという。

「濱口は分かりやすくて優しくて、有野はすごい分かりにくくて優しい」と光浦。「寒いって言った時にコートを脱いでかけてくれるのが濱口。前を歩いている有野は(周りに気付かれないようにさりげなく)コートを脱ぎ捨てる感じ」と絶妙な例えで説明する。「いろんな人に『実は有野は優しい』ってプレゼンしたけど、どこも通じなかった」と語り、よゐこの2人は爆笑していた。

インターネット上では、よゐこと南原のエピソードに驚きの声があったほか、光浦の秀逸な“よゐこ評”にも、「さすが光浦さん」「有野さんの例えは秀逸」といった声が上がっていた。

次回6月3日の放送では、チュートリアル徳井義実福田充徳)をゲストに迎える。