三宅健“V6愛”は誰にも負けないと豪語するもチョコプラ・松尾からツッコミ!?

三宅健“V6愛”は誰にも負けないと豪語するもチョコプラ・松尾からツッコミ!?

三宅健V6)が、5月25日に放送された『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系、毎週火曜23:59~)に出演。三宅のプロフィール欄が、ガヤ芸人たちによって、ことごとく書き換えられてしまい、タジタジとなる事態が起こっていた。

毎回、総勢50名を超える若手芸人がゲストについて調査を行い、興味の持てる“おもてなし”を提案する同番組。ゲストはその中から数組のテーマを選出し、MCのヒロミフットボールアワー後藤輝基らと共に、トークを繰り広げる。

三宅は、ゲストのプロフィールに嘘がないかを点検する「松尾J.Y. Parkのプロフィールチェック」のコーナーに自分のプロフィールを提出した。するとJ.Y.Parkに扮した松尾駿チョコレートプラネット)は、三宅の写真を見て、長すぎる前髪を指摘すると「これは三宅健ではないです」と異議を唱え、名前欄を「きたろう」と修正した。

続いて、“好きなもの”欄に現代アートと書いた三宅は「ギャラリーのような家で、好きな作品を集めて楽しんでいる」と明かした。そこで、ガヤ芸人の作品と現代アートの巨匠の作品を見比べ目利き力を確認することになるが、三宅はことごとく外してしまう。アビコタツヤ(アンコウズ)は、ゴミで作った自分の作品が、落札価格21億円の作品よりも評価されたことに思わず高笑い。最終的に正答率が50%という結果に、松尾は「好きなものが現代アートとは言えません」とバッサリ。そして「現代アートが好きな自分が好き」と書き足した。これには思わず後藤も「嫌な言い方すんなや~」と苦笑い。松尾から「自分に酔ってるんですね」と鋭いツッコミを受けた三宅はタジタジ状態。

さらに “誰にも負けないこと”は「V6愛」ということで、三宅とガヤ芸人が早押しで行う「V6作品イントロクイズ」が開催。最初は三宅が有利と思われていたが、蓋を開ければ、V6マニアで三宅の大ファンだという小島しょーへいが勝利を収めた。一方V6愛の王者と名乗れなくなった三宅は、またしても松尾から「(プロフィール)違います!」とぶった斬り。そして「V6愛」にバツ印を付けられ「前がみ」と書き換えられると、三宅はうなだれた姿をさらした。

インターネット上では、三宅がV6愛をかけてクイズに挑戦する姿に「最高!」「愛おしい」「健くんのV6愛は誰にも負けない!」と言ったコメントが見られた

次回は6月1日放送。山田孝之佐藤二朗がTT兄弟に大変身する。