菜々緒、関ジャニ∞・大倉忠義へオナラ音でイタズラは実体験から着想「私もこれよく…」

菜々緒、関ジャニ∞・大倉忠義へオナラ音でイタズラは実体験から着想「私もこれよく…」

関ジャニ∞横山裕村上信五丸山隆平安田章大大倉忠義)の冠番組『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系、毎週月曜23:00~)が5月24日に放送。この日は菜々緒がゲスト出演し、5年ぶりの「タズラーGP」を実施。大倉をターゲットに、菜々緒とメンバーが考案したイタズラ23連発をお見舞いした。

タズラ―とはイタズラ仕掛人のことで、超くだらないモノから壮大なモノまで“素晴らしいイタズラ力”を競い合う「タズラーGP」。大倉はイタズラを仕掛けられることは知っているが、どんな内容なのかは何も聞かされていない。オープニングでは、横山が菜々緒に「何でこのコーナーに出てくれようと思ったんですか?」と質問。菜々緒は、「私もイタズラ大好きですし、こういう暗い世の中だからこそ、パッと華やぐ笑顔になれる空間作りに私も参加させていただければなと思いまして」と意欲を見せた。

今回のテーマは、「トレーニングジムでイタズラをしよう」。大倉がジムに入ると、タズラ―アシスタントの女性が出迎え、まずは検温から。早速、体温計にクラッカーが仕込まれたイタズラからスタートした。そして、着替えるように促されたのは“貴族Tシャツ”で、背中には鳥の羽も着用。「こんな店ちゃうから」と大倉はツッコむ。

下半身トレーニングでは、レッグプレスを使用。2セット目に入ると、オナラ音が。実はこのイタズラを考案したのは菜々緒で、「私もこれよくやってたんですけど、そのときにオナラ出そうだなって毎回思っていて」と実体験から着想したとコメント。メンバーたちは「意外!」と驚くのだった。

他にも菜々緒は、マシンの持ち手が「ねちょねちょ」しており、それが「異常に臭い」というイタズラや、ランニングマシン後の酸素スプレーが激臭というイタズラを考案。「極限まで走っているのでピッタリじゃないかなと思って」と言い、激臭×仕掛方法×タイミングという三拍子そろったパーフェクトイタズラを実施。これには大倉も悶絶し、かつて同番組でも見せた熊川哲也のポーズになってしまう。

全23種のイタズラの中で、最後に大倉が選ぶ“最優秀タズラ―”は誰の手にわたるのか。ネット上では、「貴族Tシャツ」のトレンド入りに沸いたほか、「めちゃめちゃ面白いさすが関ジャニwww」「やっぱりタズラー面白いw」「ひさびさの熊川さん」などのコメントが上がった。

次回は5月31日に放送。「横山よ…ストIIで芸能界頂点を目指せ!」の企画にロバート山本博秋山竜次馬場裕之)が登場する。