キスマイ宮田俊哉、千賀健永に落とし穴ドッキリ!「最幸だった」と反響

宮田俊哉千賀健永Kis-My-Ft2)が、5月20日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系、毎週木曜20:00〜)SPに出演。一発本番の歌唱特番の収録と見せかけ歌唱中に落とし穴へと落とすドッキリで仕掛け人を務めた宮田と、ターゲットとなった千賀のやりとりに、インターネット上で反響が寄せられた。

今回は、YouTubeで大人気の一発歌唱動画「THE FIRST TAKE」のオマージュドッキリ企画「THE FIRST FAKE」を実施。本気で歌を歌いに来た芸能人たちがマイクの前で最高潮を迎えた瞬間に床を開き、落とし穴へと落下させる。今回は千賀のほか、河合郁人A.B.C-Z)、こがけんおばたのお兄さん斎藤司トレンディエンジェル)、フワちゃんがターゲットとなった。

マイクの前に立った心境を聞かれ、「歌番組より緊張しますね」と河合。ドッキリとはつゆ知らず、「A.B.C-Zとして歌ってきたんだぞ、っていう部分を見せたいと思います」と真剣な面持ちで答える。「もし可能であれば、ウォーミングアップがてらモノマネを」という司会者に乗せられ、河合は「堂本剛KinKi Kids)くんがSMAP『青いイナズマ』の“ゲッチュー”の部分を歌ったら」とモノマネを披露する。

その後、アーティストモードに切り替えた河合は、曲目としてSMAPの「夜空ノムコウ」を選択する。「木村(拓哉)さんに僕の歌声を聴かせたこともないですし、向こうも聴いたことがないと思う」と河合。「いつものバラエティ河合郁人じゃないところをしっかり今日は見せたいと思います」と、大先輩に捧げる意気込みでマイクに向かって熱唱するが、「あれから……」とサビにさしかかった瞬間に床が開き、「うわっ」という声とともに落とし穴へと落下する。

敷き詰められた白い粉に埋もれた河合は「嘘だろ! ちょっと待てー!」と天を仰いで絶叫。『モニタリング』のドッキリであると聞かされ、「怖え〜 TBS!」とのたうち回る。「ちょっと待ってよ、俺めちゃめちゃ気持ちよく歌ってた」と河合。「やーばい、恥ずかしい! 本当に恥ずかしい!」と顔を真っ赤にした。

続いて宮田がターゲットにしたのは千賀。千賀が「最近太った」ことにより、宮田は当初千賀が着る予定だった「ピチッとした衣装」を自分が着る羽目になったといい、「1回落としたほうがいいと思ってたんですよ」と宮田。今回のドッキリで千賀に自分の重量を感じもらい、痩せるきっかけを作って欲しいという。何も知らずに緊張の面持ち現場へとやってきた千賀は、宮田が仕掛け人だとも知らず「メンバーが近くでいてくれるっていうのはスゴく心強い」と感動的な言葉を述べ、マイクへと向かう。千賀が歌うのはRADWIMPSの「なんでもないや」。そして、美声を響かせる千賀だが、落とし穴が開いた瞬間「にょ~」と奇声を上げながら落ちる。

その様子を笑いながら見ていた宮田にも悲劇が……。

インターネット上では宮田と千賀のやりとりに反響が。「宮っちの笑い堪えてる表情、めっちゃ可愛かった」「千ちゃんクソワロタ」「千ちゃんのマジ歌からのにょ〜ww」「千ちゃんも宮っちも最幸だった」といったコメントが上がっていた。

次回5月27日放送では、松坂桃李広瀬すずが出演。もしも2人に「60秒だけ会うことができたら……」というドッキリ企画で仕掛け人を務める。