萩原みのり“ひなた”が山下リオ“美香”を追い詰める!凄まじい復讐劇に反響「物語に引き込まれてく」

公開: 更新:

萩原みのりが地上波連続ドラマ初主演を務めるドラマ特区『RISKY』(MBS、毎週木曜24:59~ほか)の第3話が、4月8日に放送。復讐劇の本格的な幕開けに、インターネット上では様々な反響が寄せられた(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、電子コミック配信サービス・めちゃコミックで人気ランキング1位を獲得し、累計ダウンロード数は1700万超えの超人気漫画「RISKY~復讐は罪の味~」が原作のラブ・サスペンス。幼い頃に両親を失ったヒロイン・広瀬ひなた(萩原)は、姉・かなた(深川麻衣)の人生を狂わせた女・黒田美香(山下リオ)に復讐を仕掛けていく。

浅井光汰(宮近海斗)からぞんざいに扱われた美香は、「絶対幸せになってやるんだから」と婚約者の桜井亨(古川雄輝)に執着。ひなたに心を奪われ、美香と別れようとする亨に対し、「私のことも捨てるの? 広瀬かなたみたいに」と問い詰める。そんな2人の会話を盗聴するひなたと光汰。美香と亨への復讐は次のステージに進んでいた。

将来が有望な部下しか呼ばれない上司の樺沢(森田順平)のホームパーティに、渋々ながらも美香を連れて訪れた亨。美香は婚約者という立場を確固たるものにしようとはりきるが、携帯に非通知の電話がかかってくる。電話の主が名乗ったのは、かつて自分が階段から突き落とした「広瀬かなた」という名前。その正体は、変声機で声を変えたひなただった。

美香(山下リオ)、亨(古川雄輝)
美香(山下リオ)、亨(古川雄輝)

「あなたのことはなんでも知ってます。電話番号も住んでいるところも私を突き落としたことも」「私の赤ちゃん、どこ行っちゃったか知らない?」と、かなたになりきって美香を追い詰めていくひなた。激しく動揺した美香は、パニックになり、近寄ってきた子供を突き飛ばしてしまう。

パーティを台無しにされた亨は、スマホに送られてきた美香と光汰が裸で抱き合っている写真を見て、「俺の人生、めちゃめちゃにしてから別れるつもりだったんだな」と憤怒。美香を置いて、家を出ていってしまう。追い打ちをかけるように、今度は美香の会社の全社員に同じ写真が一斉送信され、亨に婚約破棄されたことも露呈。美香は職場での立場を失ってゆく。

美香(山下リオ)
美香(山下リオ)

すべてを裏で操作していたひなたは「さようなら、黒田美香。ざまあみろ」とポツリ。そして、「2人は別れたし、桜井亨も時間の問題だ。きっと、かな姉だってもう……」と復讐の終わりを告げる光汰に対し、「お姉ちゃんと同じ思いをさせるまで終わりじゃない。私、こいつらのこと殺すよ」と宣言するのだった。

美香が次々に追い詰められていった今回。ネット上では、「思ってたよりもドロドロしてて、すごく面白いからどんどん物語に引き込まれてく」「怖いはずの美香が少しかわいそうになってる」「復讐で頭いっぱいになってしまったひなたを切なそうに苦しそうに見つめる光汰くんがとても苦しくてやだ」などの声が上がっていた。

次回、4月15日放送の第4話では、美香の失態によって職場で窮地に追い込まれた亨に、挽回のチャンスがやってくる。

画像ギャラリー