横浜流星の麗しき和装ラブシーンなど、TVerで胸キュン作品一挙配信中!『春の恋ドラマ特集』

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では、4月11日(日)まで「TVerフェス! SPRING2021」を開催中。TVer限定の特典映像を含む、およそ60番組300エピソードが期間限定で配信されている。

「春の恋ドラマ特集」では、心ときめく恋愛ドラマを一挙配信。甘々な胸キュン作品からエッジの利いた大人の恋物語まで、あらためて見たい名作が勢揃い。主な配信ラインナップを以下に紹介する。

■『私たちはどうかしている』(日本テレビ)
互いに初恋相手だった七桜(浜辺美波)と椿(横浜流星)は、15年前のある事件によって、容疑者の娘と被害者の息子になってしまう。憎み合って離れた2人は、時を経て再会。過酷な運命に翻弄されながらも、再び強く惹かれ合っていく。

老舗和菓子屋を舞台にしたドロドロの愛憎劇と、真犯人の考察を楽しむ一方で、浜辺&横浜の美しすぎる和装ラブシーンはドキドキ必至! ちなみに原作コミックは、現在も「BE・LOVE」(講談社)で連載中。ドラマオリジナルで描かれた、意外な結末とは……!?
主演:浜辺美波、横浜流星

■『妖怪シェアハウス』(テレビ朝日)
くず男にお金も仕事も家も奪われた、どん底気弱女子・澪(小芝風花)が、ひょんなことから妖怪たちとシェアハウスで同居することに! 元カレやパワハラ上司など、面倒な相手を次々成敗する妖怪たちに感化され、澪自身も成長していく物語。

近年コメディエンヌとしての評価も高い小芝をはじめ、お岩さん役の松本まりか、酒呑童子役の毎熊克哉など、実力派たちのコメディセンスが、ここぞとばかりに大爆発。個性豊かな妖怪たちが魅せるテンポのよい掛け合いは、一度見たらクセになる!
主演:小芝風花

■『私の家政夫ナギサさん』(TBSテレビ)
仕事はデキるが、家事と恋が苦手な28歳の製薬会社MR・メイ(多部未華子)が、おじさん家政夫・ナギサさん(大森南朋)を雇うことから始まるハートフルラブコメディ。

恋の相手はイケメン同業者の田所(瀬戸康史)一択かと思いきや、料理や掃除をバッチリこなし、「あなたは頑張っています」と、完璧ではない自分を丸ごと受け入れてくれるナギサさんとの間で、メイの気持ちは揺れ動く。働く女性“あるある”満載のストーリー展開と共に、「かわいい」と反響を呼んだメイの衣装にも注目だ。
主演:多部未華子

■『共演NG』(テレビ東京)
25年間、共演NGだった元恋人同士の大物俳優、遠山英二(中井貴一)と大園瞳(鈴木京香)がまさかの共演! 他のキャストも共演NGばかりという異常事態の中、ドラマ撮影は進んでいく。

危険な大人のラブコメは、「実話じゃないの!?」と見ているこちらがドキッとするほどのリアルさ。また鈴木が中井に「うんこ野郎!」と言い放つなど、日本を代表する役者陣のコミカルな会話劇は爆笑不可避! ドラマの中でドラマを作るという斬新なスタイルを通じて、芸能界の裏側を覗くおもしろさも楽しんで。
主演:中井貴一&鈴木京香

■『コーヒー&バニラ』(毎日放送)
シリーズ累計450万部(電子含む)を突破している大人気コミックを実写ドラマ化。大学デビューした恋愛初心者の女子大学生・リサ(福原遥)と、パーフェクトイケメン社長・深見(桜田通)との激甘溺愛ラブストーリーを描く。

出会ったその日にいきなり“お泊り”という急展開に始まり、物語はキュンキュンの連続。とろけてしまうほど甘~い深見の台詞や、ピュアでとことん可愛いリサの言動など、原作を忠実に再現。回を追うごとにトキメキが加速する、“THE 少女漫画”の世界がここに!
主演:福原遥