YOASOBI・ikura『紅白』出演時の思い明かす!林修の歌唱には「声が小さすぎる」とツッコミ!?

3月14日の『林先生の初耳学』(MBS・TBS系、毎週日曜22:00~※この日は22:15~)は、林修と大人気音楽ユニット・YOASOBIAyase、ikura)インタビュー企画の後半戦がオンエア。ボーカルのikuraが林先生に歌唱指導する。

全国から募集した選りすぐりの知識を、抜き打ちで林先生に出題。物知りの林先生ですら知らなかったものを“初耳学”に認定する同番組。大政絢が初耳コンシェルジュを務めていて、この日は、スタジオゲストとして、赤ペン瀧川、IKKO岡田結実澤部佑ハライチ)、千原ジュニア中島健人Sexy Zone)、ロイ、VTRでぼる塾きりやはるかあんり田辺智加)が出演する。

林先生がいま話題の人から初耳情報を引き出す大人気企画「インタビュアー林修」では、前週に引き続き、YOASOBIとの対談の後半戦。昨年大きな話題を呼んだYOASOBIのテレビ初歌唱となった『NHK紅白歌合戦』。ikuraも「人生で一番のプレッシャー」だったと語る大舞台だったが、大きなプレッシャーに打ち勝てた理由は何だったのかに迫る。

またコンポーザー・Ayaseは、自身も「調子に乗っていた……」という、YOASOBIデビュー前のバンド時代に経験したある失敗について語る。

さらに、ikuraが林先生に大人気曲「夜に駆ける」の歌唱指導をするという特別企画も。林先生が歌唱すると、Ayaseに「声が小さすぎる!!」とツッコまれ、スタジオに爆笑が起こる。

聞いたことはあるけど詳しくは知らないトレンドワードを深掘りする「初耳トレンディ」では、新生活の前に知っておきたい “ジェネリック家電”を特集。

ジェネリック家電とは、高い性能がありながら価格を抑えた家電のことで、その安さは6万円代で新生活に必要な家電が全部そろうほどだという。そこで、IKKOも「まぼろし~!!」と驚くジェネリック家電を一挙に紹介する。

また、最近実家を出たばかりで家に家電がないというぼる塾が買い物ロケを慣行。お得な“ジェネリック家電”の見極め方や、いま若い女性に大人気の美容家電などを徹底的に深掘りする。

なお前回の放送では、「インタビュアー林修」でYOASOBIがデビューまでの壮絶な下積み時代を語ったほか、「夜に駆ける」の楽曲の作り方を、調整などをする前の貴重な初期音源とともに解説した。

PICK UP