モノマネ芸人・ホリ、マヂカルラブリーのM-1ネタをたった1人で“完コピ” 「再現度高くて鳥肌立ちました」

モノマネ芸人のホリが、3月10日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系、毎週水曜22:00〜)2時間スペシャルに出演。「“まだ誰もやってない”モノマネ王座決定戦」の企画で披露したマヂカルラブリー野田クリスタル村上)のモノマネに、インターネット上では「とてつもない完成度だった」「めちゃくちゃ再現度高くて鳥肌立ちました」と驚愕の声が上がった。

この企画では、モノマネ芸人たちが「まだ誰もやっていないモノマネ」を即席で披露。ホリと原口あきまさMr.シャチホコみかんエハラマサヒロ神奈月コージー冨田丸山礼花香よしあきキンタロー。レイザーラモンRGミラクルひかるの12人が3ブロックに分かれ、「同一人物のモノマネ」をトーナメント形式で競う。

ホリと花香が「野田クリスタル」で対決することに。ホリは「野田くんだったら動きがあるから」、花香は「息が一瞬抜けるところが特徴のような気がしていて」とそれぞれ野田の特徴を分析する。先攻のホリは野田に瓜二つの完璧なメイクで登場し、松本人志ダウンタウン)は「こいつスゲェな……」とポツリ。ホリは「どうしても笑わせたい人がいる男です」と、2020年の『M-1グランプリ』でマヂカルラブリーが披露した「高級フレンチへ行くことになった人」「電車のつり革につかまらない人」ネタをモノマネ。「舞台上で小便を撒き散らしながらのたうち回る」といった数々のギャグを相方・村上のツッコミまで一人二役で完コピし、スタジオを爆笑と感嘆の渦に巻き込む。

対する花香はエプロン姿で登場し、「どうしても食べさせたい人がいる男です」と料理コントを披露。野田の細かなイントネーションやクセを強調したモノマネで勝負に出る。料理の途中に材料のニワトリが逃げ出したというシチュエーションで花香は野田の独特の動き方をアピール。「ブシュッ! ドクン、ドクン」と「心臓をえぐり取る仕草」や「恵美ちゃん(上沼恵美子)、待っててね〜!」と、こちらもM-1ネタを盛り込みながら演じきる。

完コピレベルの忠実な再現ネタを繰り出したホリに、特徴を押さえつつもオリジナルネタで勝負に出た花香。甲乙つけがたいハイレベルな対決に、採点役のモノマネ芸人たちは一様に苦悩の表情を見せる。果たして判定の結果は……!?

ハイレベルな技術でマヂカルラブリーのネタを完コピして見せたホリに、ネット上では「ホリのマヂカルラブリーすげー」「ホリさんのモノマネ見たんですけどやばくないですか? 野田さんもですけど、村上さんがめちゃくちゃ再現度高くて鳥肌立ちました」「とてつもない完成度だった」と、驚きの声が相次いだ。

次回は3月17日に放送される。

PICK UP