苛立つ水川あさみ“栄利子”!山田真歩“翔子”が日記をやめると知り…

水川あさみが主演を務める土曜ドラマ9『ナイルパーチの女子会』(BSテレ東、毎週土曜21:00~)の第7話が3月13日に放送される。

同ドラマは、「第28回山本周五郎賞」「第3回高校生直木賞」を受賞した柚木麻子による同名小説が原作。水川は、大手総合商社に勤め男性と肩を並べて活躍し、一見順風満帆な人生を送っているように見えて、実は女友達がいないという唯一にして最大のコンプレックスを抱える主人公の志村栄利子を演じる。そして、栄利子が心酔しているSNS日記「おひょうのダメ奥さん日記」の作者・丸尾翔子を山田真歩が演じる。

山田真歩
山田真歩

また、栄利子の同期・杉下康行役に淵上泰史。派遣社員・高杉真織役に小池里奈。翔子の夫・丸尾賢介役に篠原篤。翔子の行きつけのカフェ「ターンテーブル」の店員・橋本弘毅役に田村心。さらに、栄利子の過去と深いかかわりのある、かつての親友・小笠原圭子を森矢カンナが演じる。

第6話で栄利子(水川)が、圭子(森矢)との間に昔起こしたトラブルや、家庭事情が明らかに。主要キャストの熱演に、インターネット上では「誰も救われない感じで胸が苦しい」「全員ナイルパーチに見えてきた」といった声が上がっていた。

<第7話 あらすじ>
編集の花井(信川清順)から、SNS日記の書籍化が正式に白紙になったことを伝えられた翔子(山田)。栄利子(水川)は翔子に呼び出され、日記をやめようと思っていることを伝えられる。目の前のチャンスを簡単に手放そうとする翔子に栄利子は苛立ちを隠せず口論となり……。

山田真歩、水川あさみ
山田真歩、水川あさみ

さらに、栄利子は会社に復帰。一方、翔子は夫・賢介(篠原)との関係に変化が訪れる。

篠原篤、山田真歩
篠原篤、山田真歩