熊切あさ美が大号泣!謹慎中のインパルス堤下敦に「自分だけでも味方だよ」

ネプチューン名倉潤次長課長河本準一らがMCを務める『じっくり聞いタロウ 〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系、毎週木曜24:12~)が、3月4日に放送。「今だから話せる激ヤバ裏話SP」と題し、堤下敦インパルス)が出演。2度にわたる自動車事故後の謹慎時代の生活や、立ち直るきっかけになった出来事などを告白した。

2017年、半年間で2度の自動車事故を起こし、事務所から謹慎処分を言い渡され、その後、離婚も経験し、すっかりテレビから姿を消してしまった堤下。収入を断たれた堤下は、貯金を切り崩しながら生活をするが、限界を感じてアルバイトを試みる。しかし世間の「謹慎=家にいないといけない」というイメージから、働くことはもちろん、外にいるだけで後ろ指をさされてしまい、結局家に引きこもるようになってしまった、と振り返った。

謹慎当初は「事故を起こした自分はもう笑ってもらえないのではないか?」と芸能界引退も考えたが、以前名倉が「ネタ集めのために街中で人の愚痴を聞いていた」という話を思い出し、自分もやってみると「僕より不幸な人が山ほどいる」と実感。「あきらめずにもう一度、芸人をやってみよう!」と勇気をもらえたことを明かした。

また、週替わり女性MCとして出演していた熊切あさ美が旧知の仲で、謹慎中に電話をくれたという。熊切は「以前、私もマスコミから叩かれたことがあったから……」と堤下にシンパシーを抱いたことを話した。しかし「嘘をついてないのに『信用してますから』と言われていたことが理解できない」と首をかしげる堤下に、「もし、堤下さんが一人ぼっちで悩んでいたら自分だけでも味方だよ、と伝えたかった」と熊切は涙ながらに釈明。このやり取りに「『応援してる』でよかったんじゃない?」と河本が苦笑いした。

その後、フリーを覚悟した堤下だったが、事務所の理解もあり、芸人として復帰。現在は主にライブアプリや、YouTubeで活動中。自身のチャンネル「堤下食堂」には35万人(放送時)のフォロワーがいるという。

インターネット上では「久しぶりに地上波で見たけど、活き活きしてるな……」「インパルス堤下。フツーにTV出て欲しい」「もう堤下戻ってきてよ。堤下のツッコミ好きなんすよねぇ」と復帰を希望するコメントが見られた。

次回3月11日の放送は「業界の裏側 大暴露SP」と題し、ゲストに一条正都、竹中圭樹、石井光太を迎える。