Snow Manが第6回モニタリング大賞を獲得!「マジあの回は笑いが止まらんかった!」とファン祝福

Snow Manが、3月4日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系、毎週木曜20:00~)の2時間スペシャルで、第6回モニタリング大賞を受賞。インターネット上では、「マジあの回は笑いが止まらんかった!」「ワハーン渡辺が最高に面白かった」などのコメントが寄せられた。

ブラックマヨネーズ吉田敬小杉竜一)がMCを務める同番組は、日常の中にありそうでありえないシチュエーションを用意し、それに遭遇した人がどんな行動に出るのか、隠しカメラでこっそり観察するニンゲン観察バラエティ。今回は視聴者投票で選ばれた1年で一番面白かったVTR、TOP15を一挙公開。その栄えある1位に、Snow Manの佐久間大介渡辺翔太岩本照がモニタリングされた“廃墟で怪奇現象”が選ばれた。

実は同企画は、“恐怖の連鎖企画”となっており、3人がいる廃墟の別のフロアには、白いワンピース姿のトリンドル玲奈トリンドル瑠奈姉妹もモニタリングされている。そうとは知らない3人に、まずは恐怖体験を味合わせるため、急な停電、そしてその最中、真っ白な服を着た女性が通り過ぎる様子をウォッチングした。

停電には一瞬だけ驚きはしたものの、3人は静かに復旧を待つことに。しかし、暗闇の中で女性が歩く姿を見た3人は、「え? え? え?」「うぉ~」「なになになに?」と叫びながら小さくかがみ、寄り添いながら「嘘でしょ?」「何か歩いてる」と叫ぶと、渡辺が「ワハ~ン」と謎の嘆き声を上げ怖がる。

電気が復旧すると、まだ寄り添い合っていた3人は、スタッフに懸命に怪奇現象を説明。けれど、本人たちもにわかに信じがたいため、気を取り直して偽ロケの撮影をスタート。偽ロケでは、かくれんぼをするという設定で、渡辺がトリンドル姉妹が過ごす別フロアに行って隠れるよう命じられる。そして、渡辺が姉妹がいるフロアの扉を開けると、ちょうど2人はピアノを弾いているところで、その後ろ姿を目にした渡辺は、さきほど見た幽霊の女性だと完全に思い込み、真っ青になって2人が待つフロアへダッシュし戻る。

その後も、モニタリングされているとは知らないSnow Manとトリンドル姉妹は、スタッフの仕掛けで恐怖体験を積んでいく。そして最後は、カーテン越しに双方が対面し、その日一番のビビりっぷりを見せたのだった。

ネット上では、Snow Manの腰を抜かすほどの驚きようや好リアクションにコメントが殺到。「マジあの回は笑いが止まらんかった! いわさくなべ最高すぎた」「叫んで腰痛くなっちゃうワハーン渡辺、めっちゃおもしろかった」「ワハーン渡辺が最高に面白かった」「小動物みたいな3人がかわいくて、毎度毎度腰から崩れ落ちるしょっぴーに大爆笑」「小動物みたいにくっついちゃうところも可愛かった~」「あれはまじでおもしろすぎて何回見たことか……!」「『モニタリング大賞』というより、『リアクション大賞』だな?」「ビビりな渡辺くんがかわいすぎるだいすきな回」などの反響が寄せられた。

次回は3月18日に放送。大泉洋松岡茉優が「究極プレッシャークイズ」に挑戦する。