桐山照史“猿川”、森田甘路と激辛ジョロキアハンバーガーに挑戦!ロンロンだけの強みとは!?

公開:

桐山照史(ジャニーズWEST)がドラマ単独初主演となる『ゲキカラドウ』(テレビ東京系、毎週水曜24:12~)の第8話が、2月24日に放送される。

本作は、視覚でも聴覚でも堪能できる、マニア性・中毒性の高い、究極のグルメドラマ。大阪本社から期待を胸に東京支社の営業促進室へ異動した主人公・猿川健太(桐山)が、そこで出会う激辛料理をこよなく愛する変わり者たちとの日々の中で、「激辛料理」と格闘しながら成長していく姿が描かれていく。

第8話の放送後、インターネット上では、篠宮亮介(7 MEN 侍中村嶺亜)のデートシーンについて、「ひたすら可愛い亮介だった」「想像以上に嶺亜回だった、40分間ずっと嶺亜さんじゃん!? これ現実? 今日は命日……?」といった声があがっていた。

<第9話 あらすじ>
飲料メーカー「ロンロン」の東京支社・営業促進室に異動してきた猿川(桐山)。ある日、「ロンロン」が独占契約してきた「タンタン遊園」がアメリカの大企業「スパイシー社」に買収されることに。猿川は秋山雅人(前川泰之)らと共に合同説明会に向かうが、同社はリニューアルする新しいテーマパークにふさわしい飲料メーカーを選び直すという。この契約を失えばロンロンにとっては大損失。

前川泰之
前川泰之

しかし長らくタンタン遊園を担当していた山崎裕也(森田甘路)はプロジェクトの責任者・タナカ(山田純大)から「他社より優れている点」を問われるも、何も言えずにいた。それには就活時代のあるトラウマが関係していて……。肩を落とした山崎だが、こんな時でもお腹はすいてしまう。見かねた猿川は山崎を連れてとあるハンバーガー屋に入ることに。打倒アメリカ!? ビッグでスパイシーな激辛ジョロキアハンバーガーに挑戦! 猿川が気付いた他社にはないロンロンだけの強み、山崎だけの強みとは?

泉里香
泉里香

画像ギャラリー