SixTONES・京本大我、“開運のピンキーリング”を購入しファン驚き「アクセサリーしない京本さんが…」

公開:

京本大我SixTONES)が、2月26日放送の『沸騰ワード10』(日本テレビ系、毎週金曜19:56~)に出演。ファンの間でアクセサリーを付けないことで有名な京本が願掛け指輪を購入し、インターネット上で話題になった。

入手困難な御朱印を求め、険しい山に登り寺社を訪れる京本の人気企画「御朱印に取り憑かれた京本大我(SixTONES)」第3弾は、香川県・小豆島の「天空の仏様」へ。移動中、スタッフからこれまでパワースポットを巡ってきたがいいことはあったか? と尋ねられると、京本は「『NHK紅白歌合戦』に出場できました」と回答。実は会見1時間前に、滝沢秀明から紅白出場を伝えられ、何も準備していない状態で初出場の記者会見に臨んだそう。「本当に純粋な気持ちでみんな答えてました」とその時の裏話を語る。

小豆島に到着すると、まずは腹ごしらえ。「最近エビも大好物って気づいたんですよ」と言う京本は、新鮮なエビが入った海鮮丼など地の食材を堪能。続いて向かったのは奥之院笠ヶ瀧で、石の階段を30分上り、火山岩でできた急な坂道を上ると、入り口とされる洞窟に到着した。ここには「幸せくぐり」と呼ばれる六角形のくぐり岩があり、そこをくぐると願い事が叶い、幸せになれるというジンクスが。さっそく京本も幸せくぐりに挑戦するが、「ギュウギュウ。進めないですね」と苦戦。数分動けずにいたが、何とかくぐり抜けた京本は「幸せになった気がしますね」と笑顔を見せた。

また、洞窟を抜けた本堂には、京本の目当ての開運アイテム「指守り」が売られており、はめる指によって叶う願い事が異なることから、京本は開運をもたらす左手小指の指輪を手にし、新曲ヒット祈願も込めて購入。奥之院笠ヶ瀧で御朱印をもらった京本は、今回の最大の目的である「天空の仏様」を目指し、さらなる険しい山に挑むことに。スタッフから「何でこんな頑張るんですか?」と質問された京本は、「去年『紅白歌合戦』に出場させてもらったんですけど、そこがゴールじゃないので甘んじることなくグループとしても一皮も二皮も剥けていけたらなと、成長していきたいな」と語り、遂に瀬戸内海を一望できる天空の仏様とご対面。「めっちゃ気持ちいい!」と絶景を眺めながら達成感を口にした。

ネット上では、「京本の頑張る理由泣ける……ストイックで本当にかっこいいよ」「まさか開運グッズが指輪だったとは」「アクセサリーしない京本さんが、願掛けに指輪買ってるのエモすぎるな」「アクセサリーつけない京本大我が指輪を買う瞬間が見れたのすごくない?」「絶対あの指輪、バカ売れする」「京本大我さん初めてのアクセは婚約指輪じゃなくて開運指輪だった」などの反響が寄せられた。

次回3月5日は、伝説の家政婦志麻さん2時間SPが放送される。