フット後藤、ネクストブレイク芸人“アンコウズ”へのツッコミがネットで話題に「仕上がり悪いの本人だけやん」

2月23日に『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系、毎週火曜23:59~)が放送。テレビ初登場のアンコウズ(アビコタツヤ、辻本まるお)の個性的なキャラクターに、視聴者から「久しぶりに強烈キャラ(笑)」「アビコさんツボw」といった反響が寄せられた。

毎回、総勢50名を超える若手芸人がゲストについて調査を行い、興味の持てる“おもてなし”を提案する同番組。ゲストはその中から数組のテーマを選出し、MCのヒロミフットボールアワー後藤輝基らと共に、トークを繰り広げる。今回はゲストに松坂桃李仲野太賀を迎え、新企画「ニューヨークのお仕事強化キャンプ」を実施。それぞれの弱点を挙げ、嶋佐和也(ニューヨーク)が弱点克服レッスンを行いゲストを一流芸能人へ変身させる。

その中で、「料理のレパートリーが少ない」という弱点を持つ仲野のために、3分で作れる男の夜食レッスンを開催。2人の芸人が作る夜食を試食し、どちらを作りたいか仲野がジャッジする。

1人目に登場したのは、芸歴3年目テレビ初登場のアンコウズ。アビコは元一流イタリアンシェフで、緻密な味のかけ算でプロ顔負けの絶品料理を作ると紹介された。ただ、その個性的な出で立ちから、500回以上職務質問を受けたことがあると言い、話し方にも特徴があるためコメントするたびにスタジオでは笑いが起こる。そんなアビコが調理するのは、お茶漬けを使ったオシャレな夜食“ジャポネーゼリゾット~春の訪れ~”だ。2人目に登場したのは、元板前のこがけんおいでやすこが)。こがけんは最強のまかない“Win Win卵かけご飯”を調理した。

スタジオでは、仲野が2人の料理を試食。まずアビコのリゾットを食べると「へぇ~。おいしい」と仲野。それに対し「全部アビコの計算通りでございます」とアビコが返答すると、すかさず後藤が「仕上がり悪いの本人だけやん」とツッコみスタジオは爆笑。一方、こがけんの卵かけごはんを試食した仲野は「あ、うまい!」と感想を述べた。そして、最終的に仲野が選んだのはアビコで「家でこんなリゾット食べられるならすごいいいなと思いました」とコメント。するとアビコが「はい。あの、家にご招待いただければ僕スケジュールいつでも空いてますんで」と前のめりな返答をすると、「怖いな、なんか……」とその強烈キャラに後ずさる仲野だった。

インターネット上では、独特なキャラクターであるアビコの登場に「久しぶりに強烈キャラ(笑)」「アビコさんツボw」「アンコウズ アビコ! 初見だが、これはキテる! 今年来る! なんとなく分かる! 笑」「アンコウズ……実力未知! すごそうだな」「レシピが頭に入ってこないwwwwww」「アンコウズ、めちゃくちゃ気になる怖いもの見たさな感じで」などのコメントが寄せられた。

次回3月2日はTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEが出演する。

PICK UP