日比野芽奈が決死の宣戦布告!鬼気迫る姿に視聴者「どんどん入り込んでく!」

公開: 更新:

日比野芽奈が主演する『あなた犯人じゃありません』(テレビ東京系、毎週木曜25:00~)の第6話「持田優奈は捕まらない」が2月18日に放送された。インターネット上では真犯人に立ち向かう日比野の迫真の演技を称える声で溢れていた(以下、ネタバレが含まれます)。

青春高校3年C組の生徒が芝居に挑戦する同ドラマは、学校で起こった殺人事件を、主人公でクイズ好きなクラスの委員長・日比野(本人役)と殺人事件の担当刑事・五島ケイジ(山崎樹範)がバディとなり解決してく1話完結型の「自白」ミステリー。

シーンカット
シーンカット

青春高校3年C組の担任・泉(北乃きい)の刺殺体が使われていないプールで発見された。今までの嘘の自白を「犯人を装い刑事さんを騙すゲームだった」と持田優奈(本人役)からバラされた担当刑事の五島(山崎)は、ムカムカしながら捜査本部に戻り留守電をチェックすると、この日珍しく姿の見えない日比野からの「捜査に関わるのは辞める」というメッセージで「約束のデートも断る」と加えられていた。

突然のことに驚いた五島の前にミステリー研究会のメンバーが現れ、捜査内容を見た西村瑠香(本人役)は「自称・犯人」達が、最近やたら羽振りがいいことを指摘。五島は持田に「金を渡して自白ゲームに参加させ、上手くいけば真犯人である自分の代わりに捕まってくれると考えていたのでは?」と詰め寄るが、いまいちスッキリしない推理に「疑問が好きなクイズ女が疑問を残したまま消えるなんてありえない!」と今度は日比野の行動に疑問を持ち始め、改めて留守電を聞きなおした。すると約束した覚えのない「デート」の部分が引っ掛かった。実はこの留守電は、監禁された日比野が持田に脅迫されて残したものであり、とっさの判断で居場所を暗号化して知らせていたのだ。

五島から助け出された日比野は、自称・犯人、持田のトリックを暴いて自白を棄却し、「何をされても真相が明らかになるまで絶対にあきらめない!」とクラスに宣戦布告した。それを聞いた西村は日比野に近づき「全員見破られるとは思ってなかった。じゃぁまた殺すね、今度はもっと大勢……」とささやいた。

シーンカット
シーンカット

ネット上では「めーなの言葉が素晴らしすぎて……めーなが主役でほんと良かったって改めて思わせる回」「めーなの演技がとにかくすごくてどんどん入り込んでく!」と日比野の迫真の演技に大絶賛のコメントが溢れる中、犯人を匂わせる西村に「瑠香ちゃんもゾクゾクする」「サイコパスみたいなるちゃ……犯人なの?」「るちゃの迫真の演技楽しみ!」と来週への期待の声が高まるコメントも見られた。

次回第7話は2月25日放送。ミステリー小説の参考に殺したと自白する西村に納得のいかない日比野だったが、生徒たちが次々に倒れはじめて……。

画像ギャラリー