丸山礼がゲスト出演!内藤剛志“樋口”は正当防衛の主張に疑問を抱く…

土屋太鳳のものまねなどで人気の丸山礼が、2月12日に放送される内藤剛志主演の金曜8時のドラマ『今野敏サスペンス 警視庁強行犯係 樋口顕』(テレビ東京系、毎週金曜20:00~)の第5話に出演。丸山は、駆け出しの芸人・追川茜役で登場する。

本格警察小説の名手・今野敏原作の本格ミステリーをドラマ化した「強行犯係 樋口顕」シリーズが、満を持して“連続ドラマ”として登場。内藤は、警視庁刑事部捜査一課・強行犯係の樋口顕役で主演を務める。また、佐野史郎が警視庁生活安全部少年事件課の氏家譲役を、矢田亜希子が記者・遠藤貴子役を演じる。

先週の第4話は、公園で男性の遺体が見つかる。樋口(内藤)は、神奈川県警の梶山(大友康平)の捜査方針に納得できず、別の方向から事件を捜査することに……。

<第5話 あらすじ>
駆け出しの芸人・追川茜(丸山)が自ら男性を突き落としたと警察に通報してきた。歩道の階段下には転落死した沢木(近江谷太朗)の遺体。茜は沢木と面識がなく、土手でネタの練習中にいきなり襲われ、突き飛ばしたという。そして正当防衛を主張し、不遜な態度を見せる。樋口(内藤)はそれがひっかかり……。

内藤剛志、榎木孝明
内藤剛志、榎木孝明

その後警察での聴取を終えた茜は氏家(佐野)と対面する。彼女は5年前に氏家に逮捕された少女だった……。

佐野史郎
佐野史郎