壇蜜演じる人妻が不倫相手を殺害!?内藤剛志“樋口”は捜査を開始

壇蜜が、1月29日に放送される内藤剛志主演の金曜8時のドラマ『今野敏サスペンス 警視庁強行犯係 樋口顕』(テレビ東京系、毎週金曜20:00~)の第3話に出演する。

本格警察小説の名手・今野敏原作の本格ミステリーをドラマ化した「強行犯係 樋口顕」シリーズが、満を持して“連続ドラマ”として登場。内藤は、警視庁刑事部捜査一課・強行犯係の樋口顕役で主演を務める。また、佐野史郎が警視庁生活安全部少年事件課の氏家譲役を、矢田亜希子が記者・遠藤貴子役を演じる。

第2話では、進学塾講師・杉山(若林久弥)の刺殺体が見つかり、加害者は村上颯太(今井悠貴)という杉山の元教え子だと判明し……というストーリー。樋口(内藤)は、生活安全課の氏家(佐野)と捜査を開始すると……。

<第3話 あらすじ>
樋口(内藤)の妻・恵子(川上麻衣子)が撲殺体を発見する。男はカフェオーナーの北川亮(金子昇)。恵子がボランティアをしている子ども食堂に来る三児の母・乃利子(壇蜜)の浮気相手だと聞き、食堂の仲間・浅井(あめくみちこ)と訪ねたのだという。

内藤剛志、小松利昌
内藤剛志、小松利昌

乃利子の夫は一流企業に勤めるエリートだが、パート先の北川と不倫をしているという。乃利子が第一容疑者となるが本人は不倫を否定。そして北川の裏の顔が浮かび上がる。