森七菜“樹木”、石橋静河“里保”から「拓実のことが好きでしょ?」と指摘され…『恋あた』第9話

公開:

森七菜が主演を務め、中村倫也仲野太賀石橋静河らが出演するドラマ『この恋あたためますか』(TBS系、毎週火曜22:00~)の第9話が、12月15日に放送される。

ひょんなことからスイーツ開発を手掛けることになるコンビニ店員・井上樹木(森)と、自らの成功をたくらむコンビニチェーン「ココエブリィ」の社長・浅羽拓実(中村)が、「一番売れる」スイーツ開発を通じて、甘い恋に落ちていくオリジナル脚本のラブストーリー。仲野は、「ココエブリィ」のスイーツ製作専門の会社「ドルチェキッチン」所属のパティシェ・新谷誠、石橋は、「ココエブリィ」商品部スイーツ課の北川里保を演じる。

樹木(森七菜)、里保(石橋静河)、誠(仲野太賀)
樹木(森七菜)、里保(石橋静河)、誠(仲野太賀)

先週の第8話では、里保が浅羽に別れを切り出し、「何やってんだろ。掴んでいた手、私が離しちゃったよ……」と、誠の前で泣き崩れるシーンが。この里保の辛い選択にインターネット上では「自分に気持ちが向いてないと分かったらスッと身を引いて相手の気持ちも自覚させるように促すって……北川さん凄い大人だな……。こんなん幸せになって欲しい以外の感情湧いてこないわ」「相手の幸せを願うが故に身を引いた北川さんの健気さに全私が泣いた」との声があがっていた。

なお公式ホームページで公開されている第9話の予告では、樹木が里保から「樹木ちゃん、拓実のことが好きでしょ? 好きがだだ漏れてる」と指摘されたり、誠が浅羽に「樹木ちゃんは絶対に渡さない」と“宣戦布告”したりするシーンが。果たして、樹木の胸中は?

<第9話あらすじ>
浅羽(中村)が、ココエブリィ本社まで自分に会いにきたことに動揺する樹木(森)。スイーツ開発のプロジェクトを巡り、社長の神子(山本耕史)と浅羽の動向が気になる樹木、新谷(仲野)と里保(石橋)。

神子(山本耕史)、浅羽(中村倫也)
神子(山本耕史)、浅羽(中村倫也)

そんなある日、樹木の元に浅羽から一通のメールが届く。

画像ギャラリー