声優の櫻井孝宏と佐倉綾音、触れてはいけない“カルピス”の秘密にまつわるストーリーを熱演

声優の櫻井孝宏佐倉綾音が、12月11日に放送された『Mr.都市伝説 関暁夫のゾクッとする怪感話』(BSテレ東、毎週金曜24:00~)に出演。アサヒ飲料の人気商品“カルピス”にまつわる怪談話の朗読をした櫻井が、その秘密に興味を示す一幕があった。

Mr.都市伝説 関暁夫がMCを務める同番組。巷でささやかれる都市伝説、人智を超えた超常現象、人間の悪意と狂気……様々なゾクッとする話を人気声優が朗読劇で届けるバラエティ。

櫻井孝宏
櫻井孝宏

櫻井と佐倉は、アサヒ飲料の“カルピス”に関する都市伝説にまつわる「触れてはいけないアレの秘密」を朗読。入社3年目の三崎カンナ役を佐倉が、先輩・長谷川役を櫻井が担当した。

憧れの先輩である長谷川と食事に行った三崎は、社内で聞いた噂話を口にしてしまう。それは、会社の人気商品飲料には特別な菌が付いていて、その菌の保管場所を探ろうとした社員が消されてしまったというもの。そして三崎は、「こっそり調べてみようと思う」と長谷川に伝えてしまう。すると、翌日から長谷川の姿が見えなくなり、その翌日にはベトナム社に異動したことが伝えられる。それと同時に、三崎の周りでも次々と異変が起こり……。

佐倉綾音
佐倉綾音

朗読後、番組スタッフがアサヒ飲料に確認したという、同怪談話の事実確認とカルピス製造秘話について関から報告がなされた。それを聞いた櫻井は、「今回のカルピスの話は気になっちゃいますね」とコメントした。

このほか、1950年代にアメリカの魔の海域で起きた、ある男の実話「時空を翔けた飛行機」を朗読。櫻井が主人公の息子役を、佐倉が母親役を担当した。朗読後、佐倉は「櫻井さんのお母さんを演じることになるとは思わなかった。遂に逆になりましたね」と感想を述べた。

インターネット上では、「佐倉さんが櫻井さんの母役……オソ松に聞こえて仕方ない」「佐倉綾音さん久しぶりにがっつり聞いた」「あやねるが母親役……顔出しでアテレコやってるけど、ラジオとかごちうさとか五等分の花嫁のイメージが強すぎて、目と耳と頭がついて行かない(笑)でも声優ってすげぇ」などのコメントが寄せられた。

次回、12月25日の放送は、声優の鈴木達央福山潤が出演する。

画像ギャラリー

PICK UP