浅香航大、リーゼント頭で元バンドマン役を熱演!飯豊まりえ主演『そのご縁、お届けします』

飯豊まりえが主演を務めるドラマイズム『そのご縁、お届けしますーメルカリであったほんとの話ー』(MBS、毎週火曜24:59~/TBS、毎週火曜25:28~)が、11月3日よりスタートする。

黒江陸役の飯豊まりえ
黒江陸役の飯豊まりえ

本作は、フリマアプリでの実話をもとにしたドラマ。国内最大のフリマアプリ「メルカリ」の協力のもと、メルカリに実際に届いた、2万を超える体験談の中から6つのエピソードを厳選し、それらをもとに書き下ろした、全6話、オムニバス形式のオリジナルドラマ。誰かが必要としなくなったモノたちが、他の誰かの手に渡る。そこには売る人・買う人、それぞれの物語がある。本作は飯豊演じる主人公の配達員・黒江陸が、誰かが手放した思いの詰まったモノを新しい持ち主のもとに運ぶ中で起きる、不思議な巡り合わせを描いた、深夜に優しく胸に沁みるヒューマンドラマとなっている。

飯豊のほか、塚地武雅ドランクドラゴン)が、全話に登場する青果店「八百吉」の店主・三田史郎を演じる。また、第1話「バンドマン編」では、音楽への思いを断ち切ろうとしている元バンドマン・宮下寛役で浅香航大、寛の音楽に憧れる高校生・瀬尾孝之役で板垣瑞生が出演する。

瀬尾孝之役の板垣瑞生
瀬尾孝之役の板垣瑞生

<第1話あらすじ>
ピンクの象が目印の「エレファント・エクスプレス」の配達員・黒江陸(飯豊)は、寂れた商店街にある青果店「八百吉」店主・三田史郎(塚地)と訳あって一緒に暮らしている。今日は、音楽への思いを断ち切ろうとしている元バンドマン・宮田寛(浅香)が出品した自身のバンドのグッズを、寛に憧れる高校生・瀬尾孝之(板垣)に配達……。陸が“お届け”することで、不思議と寛と孝之の運命が動き出し……!? 夢を諦めようとする人と、夢の始まりにある人、2人の“縁”がどのような結末を生むのか――!?

画像ギャラリー

PICK UP