出川哲朗、“引退”を賭けてマジックとイリュージョンに挑戦!視聴者「おもしろすぎて腹よじれる」

公開:

出川哲朗が、11月1日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系、毎週日曜19:58~)に出演。日本古来の手品「和妻」挑戦第2弾で、出川扮する“和妻哲朗”が引退をかけたマジック&イリュージョンをスタジオで披露した。その出来栄えにインターネット上では「ポンコツさが最高」「和妻哲朗おもしろすぎて腹よじれる」といったコメントが寄せられた。

本企画は、日本一不器用なおじさんマジシャン出川が、日本古来のマジック和妻に挑戦するというもの。企画発表の事前打ち合わせに呼ばれた出川は、第1弾が不完全燃焼だったことから「よくぞ来てくれた」と意欲的。リベンジを賭けて臨みたいと話す。

後日、出川ガールズの谷まりあと一緒に、明治記念館を訪れた。ここで出川は、芸歴30年の和妻師・上口龍生と、西洋マジックのマジシャン大輝からマジックを教わり修行を積む。まずは上口から、「銭和妻」「紙とろうそく」「千里眼」の3つのマジックを伝授。VTRでは先にタネ明かしをしてからそのマジックに出川が挑戦するのだが、先生のお手本のようにスムーズにいかないため、失敗しているようにしか見えない。西洋のマジックも同様で、「消しゴムマジック」では、「おまじない」と言うところを「おなじまい」と言い間違えるなど焦りが伺えた。

スタジオでは、修行の成果を見せるべくマジックを披露することに。MCの内村光良ウッチャンナンチャン)から意気込みを尋ねられた出川は、「今回失敗したら私は引退するくらいの気持ちで」と“和妻哲朗”の引退を賭けた大勝負だと公言した。

そして、修行したマジックを次々と披露していく出川。どのマジックも非常に微妙な仕上がりであるため、他の出演者からは突っ込みや野次が飛ぶが、内村だけは「俺には全く見えなかった!」「100%です、今のところ」とフォロー。そして最後は、VTRでは流れなかった豪華イリュージョンに挑戦することになるが……。

ネット上では、「ポンコツさが最高」「和妻哲朗おもしろすぎて腹よじれる」「ていうか観客全員がタネ知ってる状況で手品やるってどういうモチベーションだ笑笑」「引退確定?」「失敗してもマジシャン出川は続くようなのでひとまず安心」といった反響が寄せられていた。

次回、11月8日は「珍獣ハンターイモトジャパンツアー in 長野県」「ロッチ中岡のQtube in 三重県・奈良県」が放送される。