山本舞香、オンラインサロン主宰者の“名言”に激しく共感!?「ヤバいっすね」『「任意同行」願えますか?』

公開: 更新:

女優・山本舞香が、10月29日放送の『「任意同行」願えますか?』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)に出演。オンラインサロン主宰者が繰り出す“名言”の数々に激しく同意し、劇団ひとりから「イチコロっすね」と突っ込まれる一幕があった。

同番組は、MCを務める劇団ひとり、ファーストサマーウイカDJ松永Creepy Nuts)という激アツな3人がイマドキ現代人のアンケートを読み漁り、その中でもスルーできない人物をスタジオに“任意同行”して話を聞いていくトークバラエティ。今回は、オンラインサロン主催者・春木開、銀座のスナックのママ・スズリンモンロー、元麻薬Gメンを父に持つスナックのママ・まゆみママをゲストに迎えた。

華々しい経歴とキザな持論で埋め尽くされた春木のアンケート回答を見て、「(春木の正体は)スピードワゴンの小沢の可能性あるね」と劇団ひとり。それを聞いたウイカも「(ホントに)小沢さんなの?」と口元を押さえる。劇団ひとりは「もしくは、小沢がここのオンラインサロンの会員か」と続け、松永は手を叩いて爆笑。「(小沢が)春木開の受け売りをしゃべっている?」と突っ込む。

「オラオラ系」なイメージを膨らませる3人だったが、スタジオに現れた春木は全身ピンクのスーツに身を包み、柔和な雰囲気。予想とのギャップに3人は驚きの表情を浮かべる。「雰囲気柔らかいですね。もうちょっとトゲトゲしい感じかと……」と松永がコメントする一方で、長い“自己紹介”を繰り広げる春木にウイカは「めっちゃ長いこと喋るやん」と呆れ顔。「説明してくださってんだよ!」という劇団ひとりのフォローも聞かず、「一文なが〜! もう始まっちゃった、オンラインサロン」と突っ込んだ。

春木が主宰する「KAISALON」は、SNSを通じた自己ブランディングに特化したオンラインサロン。月額3万円という高額な会費にもかかわらず、600人以上の会員を抱えているという。VTRでは講演会の模様が紹介され、「キャラを裏切らないことが一番大事」「誰と付き合うかより、誰と付き合わないか」「自分自身でやらなくていいことに時間を使わない」といった“名言”を春木が語る様子が流れた。

VTRを見て山本は、「(春木の言葉には)わかるなっていうことが多くて」と共感。自身も「無駄な人を近くに置かない(ようにしている)」と語る。自らのキャラクターを貫くため、オンとオフの区別をしていないという春木に、山本は「(自分自身を売りこむ職業では)オフもオフじゃないですもんね」と語りつづけ、思わず「ヤバいな」と自分自身にツッコミを入れる一幕も。劇団ひとりは春木に「(山本は)イチコロっすね」と話しかけ、山本も「(自分は)チョロい」と照れ笑いした。

番組後半では、強烈なキャラクターを持つスナックのママ、スズリンモンローとまゆみママが登場。次から次へと放たれる驚愕のエピソードの連続に、スタジオは大盛り上がりしていた。

次回11月5日の放送は、「2020ニンイドウコウ歌謡祭」と題し、「コピーバンド」と「ショートスリーパー」を任意同行。ゲストに犬飼貴丈を迎える。