千鳥・ノブ、“可愛すぎるUber Eatsガール”の美貌に思わずやらせを疑う「仕込みました、すみません!」

公開: 更新:

千鳥ノブとテレビ朝日アナウンサー・弘中綾香がMCを務める新番組『ノブナカなんなん?』(テレビ朝日系、毎週土曜22:25〜)。10月24日の放送では、“可愛すぎるUber Eatsガール”に密着。その美しさに、ノブが思わず「やらせ」を疑う一幕があった。

身の周りにいるクセ人間に密着し、その謎過ぎる生態をのぞき見するドキュメント番組。今回はゲストにダレノガレ明美を迎えた。

飲食店のメニューをデリバリーするUber Eats。男性が多いイメージのある配達スタッフだが、最近は女性のスタッフも増えているという。番組では、「可愛すぎるUber Eatsガール」として話題を集める3人の女性、マリア友さん・神谷由香さん・堀みづきさんに密着。その仕事風景を追った。

ピンクのレインウェアに身を包み、5万円の高級自転車で取材場所に現れたマリアさんは、モデル・谷まりあにそっくりの美女。その姿にスタジオメンバーが一様に驚きの声をあげる。あまりに出来すぎた条件に、ノブは思わず「やらせですね。仕込みました、すみません!」と“先走り謝罪”。ダレノガレも「そのくらい(可愛い)ですよ」とコメントする。

マリアさんの1日は、配達時の服選びからスタート。まもなく冬という時期ながら、ヘソ出しのノースリーブなど体を強調するものばかりを選んでいく。本業はモデル兼ラウンドガールだが、その稼ぎだけでは生活できないため、副業として港区でUber Eatsの配達アルバイトをしているという。「港区ってやっぱ、いろいろいるじゃないですか。芸能プロデューサーとか」とマリアさん。配達時、インターフォンごしに自分の姿をアピールすることによって、本業の仕事のチャンスを狙っているのだという。

由香さんは、元SKE48メンバー。タレント活動のかたわら、Uber Eatsのアルバイトをしているという。「Uber(Eatsを)始めるタイミングでTikTokを始めた」という由香さん。配達中の姿を動画で上げたところ、フォロワーが10万人も急増したと語る。

同じくタレントとして活動するみづきさんは、今年この番組が地上波初登場。上機嫌で配達を2件こなすと、「休憩」と称して、突然公園へと向かう。おもむろに三脚をひろげたみづきさんは、スマートフォンで自撮り写真を撮影。これをSNSに上げ、フォロワー数を稼いでいるという。「これは『いいね』来るんじゃないですかね」と言いながら、Uber Eatsの配達バッグを背負い、雨の公園をぴょんぴょんと飛び跳ねるみづきさん。その様子にダレノガレは「Uber Eatsを活用してますね」と感心していた。

後半では、月に40万円を稼ぎ出すという“本職”のUber Eatsガール、神田遥香さんが登場。3人と競輪場で自転車対決に挑んだ。

それぞれ芸能人としての本業を抱えながら、知名度アップを兼ねて配達に取り組む“可愛すぎるUber Eatsガール”の面々に、インターネット上では「うちにもこんな可愛い子に来て欲しい」「いろいろ応援したい気分」と驚きの声が。1日に25件の配達をこなすという“ガチ勢”神田さんにも、「思わず声を出して応援してた」「マジでカッコ良かったぜ神田プロ!」と感動の声が寄せられていた。

次回10月31日の放送ではお笑いコンビ・ラランドサーヤをゲストに迎え、福井県にいまだ存在するという“ガングロギャル”を特集。その謎すぎる生活に密着する。