奈緒とEXITりんたろー。が夫婦役に…高い演技力と感動ストーリーに「涙でちゃうよ」の声『THE突破ファイル』

奈緒が10月1日に放送された『THE突破ファイル』(日本テレビ系、毎週木曜19:00~)スペシャルにゲスト出演。ドラマパートでEXITりんたろー。と夫婦役を演じた。

ウッチャンナンチャン内村光良がMCを務める同番組は、あらゆるジャンルで実際に起きた驚きの突破劇を取材し、再現ドラマとクイズで放送。徹底的にこだわったディテールの再現ドラマを通し、追い詰められたピンチを脱出する爽快感を追体験できる新感覚ドラマ&バラエティである。レギュラー回答者はサンドウィッチマン伊達みきお富澤たけし)。ゲストは波瑠松本穂香ら。

星野倫太郎(りんたろー。)と星野奈緒(奈緒)夫婦は、2年前に東京から突破村に移住。村の自然を生かした有機栽培の農園を営んでいる。倫太郎が茄子を持ちながら「高原のヴィー“ナス”もバカ売れ間違いなし」と喜ぶと、“高原のヴィーナス”に疑問を感じる奈緒。自分が考えた商品名だと説明されるも「そんなの売れるものも売れなくなるよ?」と苦言を呈する。

では、どんな名前がいいのか問われた際には「“いただきナス”とか?」と回答。倫太郎から「ヤバい。ダサすぎる」とツッコミを入れられた。倫太郎はその後も「おナスフェスティバル」「赤坂サナス」を提案。奈緒を笑わせていく。2人のやりとりをVTRで見ていた内村は「りんたろー。本当に楽しそうだな!」と指摘した。

2人には桃香という娘がいた。地元の住人である原口農園の原口聡太(かが屋賀屋壮也)が面倒を見てくれることもあり「この村に来て良かった」と話し合う。そんな中、聡太の父親・茂雄が「サボっている」とどなりこんできた。野菜を食べるよう勧める奈緒だが「東京者が作った野菜なんてたかが知れている」と一蹴。茂雄は、星野一家を村の人間として認めていなかった。

そんな中、倫太郎たちが火事を発見。村の住人が使う焼却炉から出火したらしい。消防車が到着したものの、水には限りがある。さらに現場は山間部のため、消火栓も設置されていない。このままだと村に火がうつってしまう恐れがあった。

原因は茂雄の不注意だった。住人の怒りの矛先は茂雄へと向けられる。いたたまれなくなった奈緒が間に入るが「よそ者は黙っていろ」と返された。しかし奈緒は「自分をよそ者だと思っていません。まだ2年でみなさんに認めてもらっていないかもしれませんが、皆さんと同じように、この村のことを愛しています」と涙ながらに訴えた。彼女の演技に引き込まれるスタジオ。そこで奈緒はある行動に移るが……。

インターネット上では、奈緒とりんたろー。のお似合いの夫婦役と確かな演技力に「りんたろー。さんと奈緒ちゃんの演技と表情、涙でちゃうよ……」「りんたろー。さん、奈緒さんとの夫婦役凄くお似合い!」「演技スゴすぎてストーリーに引き込まれる……! 頑張れ!!」といった声があった。

PICK UP