かまいたちが“闇歴史”を告白「1年で終わったんです」“熱い人柄”にネットでは感動の声『ひかくてきファンです!』

お笑いコンビ・かまいたち濱家隆一山内健司)が、9月23日に放送された『ひかくてきファンです!』(テレビ朝日系、毎週水曜24:15~ ※一部地域除く)に出演。ファンからの手紙で明かされた、ふたりの“熱い人柄”を物語るエピソードに、インターネット上では「うるっと来た」と感動の声が集まった。

同番組は、別々の対象を応援する2組のファンをあらゆる角度から比較!! その人気の秘密を徹底的に深堀りしていくトークバラエティ。MCを今田耕司指原莉乃、サブMCをEXITりんたろー。兼近大樹)が務めている。最終回となる今回は、かまいたちファンのくまがいさん・しのさん・まやこさんが出演。かまいたちの知られざるエピソードを明らかにした。

2017年に『キングオブコント』優勝、2019年の『M-1グランプリ』準優勝、さらに今年開設されたYouTubeチャンネルは3か月で50万人の登録を達成と、飛ぶ鳥を落とす勢いのかまいたち。しかし、大阪時代を知るファン・しのさんは「(山内が)最近全然体を張っていない」とクレームを付ける。その後、かまいたちが大阪時代にリリースした初単独DVDの内容がVTRで紹介され、画面には「局部に紐をつけてペットボトルのロケットを発射する」「20リットルの水が入ったタライを抱えて傾斜35度の坂道を駆け下りる」など、体を張りまくる山内の姿が。スタジオが苦笑いに包まれるなか、濱家は「体張りたくないから(いま)頑張ってるんですよ」とフォローした。

番組中盤、ファンからの「東京進出に失敗したときの本音を聞きたい」とリクエストに応え、かまいたちが“闇歴史”を語る一幕も。コンビ結成まもないころ、ナインティナインらを輩出したお笑いスター発掘番組『新しい波』のメンバーに抜擢されるも、「番組が1年で終わったんです」と山内。「東京に行くギリギリで番組終わったんで、行くのを止めて……」と、いちど東京進出を断念していたことを明かす。当時を思い出したのか、伏し目がちな表情を見せる山内と濱家に今田が「1年の番組でよう泣けたな!」と突っ込み、しんみりしたスタジオの空気を笑いに変えていた。

番組の最後では、大阪時代からかまいたちを見続けてきたまゆこさんが、ふたりへの手紙を朗読し、レギュラーを務めていた劇場を卒業する際「仲間やファンに感謝をいいながら号泣したり」と、山内の熱い人柄をしのばせるエピソードを披露。さらに濱家についても、「自分の奥さんに『山内は世界一面白い奴や』と照れずに言える、山内さんのボケに誰よりもよく笑う」と、相方・山内を誰よりも信頼していることを明らかにした。

ふたりの熱い人柄を思わせるエピソードに、インターネット上では、「うるっと来た」「2人の人柄や魅力、面白さを改めて感じられた」「相方を面白いやつと惚れ込んで信頼してる所やっぱいいなぁ……」と、感動の声。笑いと涙で最終回を締めくくった番組にも、「深夜枠ではもったいない出演メンバー、内容の番組だった」「またパワーアップして戻ってきてくれると良いな」と、終了を惜しむ声が上がっていた。

PICK UP