松田るか、北村優衣の誘導で個性派バーガー店へ…とろけそうな笑顔に注目『女子グルメバーガー部』

公開: 更新:
北村優衣
北村優衣

12人の女優が主役を務めるドラマ25『女子グルメバーガー部』(テレビ東京系、毎週金曜24:52~)の第8話が、8月28日に放送。松田るか北村優衣がメインキャストで登場する。

普段なじみのあるハンバーガーとは味や量、材料、製法、そして値段も一線を画す“グルメバーガー”。本作は、今ひそかにブームになっているグルメバーガーの魅力にハマった12人の女子たちが主役を務める。12人の中から、毎回2人の悩める女子が登場し、これまで食べたことのないグルメバーガーを頬張ることで少しだけ前向きになる、オムニバス形式のグルメコメディドラマだ。オープニングでは日本のDJ界の草分け的存在、小林克也がナレーションを担当する。

週替わりでドラマ内に出てくるグルメバーガー店は全て実在する店舗を使用しており、肉重視の“肉厚バーガー”、個性的な“変わり種バーガー“など、そこでしか食べられない唯一無二のグルメバーガーが続々登場。その料理シーンやこだわりポイント、完成までを、ハイスピードカメラを駆使し、照明やパティを焼く音などにも力を入れ、しずる感満載で丁寧に描写する。新進気鋭の女優たちが大きく口を開けて、グルメバーガーにかぶりつく姿にも注目だ。

松田るか、北村優衣
松田るか、北村優衣

<第8話あらすじ>
第一志望の会社に入社した藤枝涼子(北村)だったが、予測不能な顧客に振り回されたり、上司に怒られたりするなど、上手くいかない日々を送っていた。大手オーナーの大事な引継ぎのため、先輩の大谷玲奈(松田)と打ち合わせ場所へ向かうが、先方の都合で開始時間が遅れることに。

そこで涼子は、どうしても行きたかったグルメバーガー店へと玲奈を誘導する。そこは特徴的なバンズを使い、国産和牛とオージービーフが選べる個性派グルメバーガー店で……。

画像ギャラリー