榮倉奈々&ANZEN漫才が声優参加『きらめけ!アイスの国のバニラ姫』などこの夏は“アンパンマン”づくし!

2019年、やなせたかしさんの生誕100 周年記念作品として劇場公開され、榮倉奈々とお笑いコンビANZEN漫才みやぞんあらぽん)が声優として参加した『映画 それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』が、8月1日(土)からHuluで先行独占配信される(※定額制動画配信サービスにて)。

Huluでは既に配信されている過去作と合わせ全ての劇場作品(劇場版本編31作及び併映25作の合計56作)を楽しむことができる。さらにTVシリーズも同じく8月1日からエピソードを大幅に増加。常時100エピソードを配信する事で、一番多く『アンパンマン』を見ることができる充実のラインナップを実現。キッズプロフィール設定により子供でも安全に利用できる。

<『映画 それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』あらすじ>
2019年劇場公開作品である本作は、美味しいアイスを世界中に届けるアイスの国を舞台に、アンパンマン(声・戸田恵子)とアイスの国のお姫様・バニラ姫(声・榮倉)の大冒険を描く。上手にアイスが作れないことに悩むバニラ姫は、アイスの国で大暴れするばいきんまん(声・中尾隆聖)から国を守り、みんなの笑顔を取り戻すことができるのか。