焼きそば200円!?客足が途切れない人気店の秘密は…『たけしのニッポンのミカタ!』

7月17日放送の『たけしのニッポンのミカタ!』(テレビ東京系、毎週金曜22:00~)は、「超人気!ボロボロの物置小屋って何?」と題して、ビートたけし国分太一が「気になるあの人」に直接切り込む。

7月より、激安店やデカ盛り店といった、ある物事への“こだわりが強すぎる人”をフォーカスする内容にリニューアルした同番組。今回は、「セレブの街・自由が丘にある不思議なデパート」と「人がどんどん吸い込まれていく謎の物置小屋」に注目する。

まず、自由が丘にある昭和レトロな不思議なデパート「自由が丘デパート」へ。地下1階から地上3階までの4フロアに、小さな店がびっしりとひしめきあっている。金物屋にケーキ用具専門店、謎のレンタルボックス、70歳以上専門の洋服店など普通のデパートとは違うユニークなお店ばかり。なぜマニアックな商売が成立するのか? そこには、自由が丘ならではの事情があった。さらには2階、3階にある個性的な飲食店を訪ねると……。

そして、看板がボロボロの怪しい外観にもかかわらず、客足の途切れない「謎の物置小屋」を取材。中に入ると、そこは麺料理専門店だった。なんと焼きそばが200円、ラーメンが300円という激安価格。安さの秘密はどこにあるのか? 店を営む一家をリモートで深掘りする。

PICK UP